たかが草野球されど草野球

草野球系のユーチューバーさんが軟式球界を盛り上げてくれるようになって色々明るい話題も多いけど、色んな動画を見る中で最近増えてきた不愉快なコメントがある。

 

「たかが草野球でしょ?」

 

ユーチューバーさん達が大々的にトライアウトをしたり勝ちにこだわるのが気に入らないのか冷めた目で見てるのか。

 

自分から言わせてもらえば草野球に対するモチベーションが高い人は楽しみつつも勝ち負けに対するこだわりが大なり小なりある人が殆どだと感じるし、ラボラのブログでも皆さん色んな形で熱い想いで野球を続けてる方が多いと感じる。

 

ユーチューバーさんじゃなくてもトライアウトしてるチームなんて探せばいくらでもあるし、僕が関わってきたチームだってみんな打てなければ悔しいし、だから仕事や家族サービスの合間にバッティングセンターに通ったり壁当てをして集ってくる人もいる。

 

特に野球は個人成績を表す様々なスタッツがあるからチームだけでなく自分に勝てたかを勝負点にしてる人もいる。

 

これは野球に限った話じゃ無いと思う。

 

勝てれば儲けものと思えば楽しいかもだけど、勝って見なければ得られない喜びや教訓だってある。

 

野球だろうがサッカーフットサルだろうがテニスだろうが、大きさ関係なく何かに打ち込む姿は絶対美しいと思うし、だから僕はもっと野球が上手くなりたい。

 

達観した振りをして冷やかしのコメントに必死になる生き方はしたくない。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。