読書感想文 日ハムのトレーニング編

中垣征一郎さん著 「野球における体力トレーニングの基礎理論」読了

 

著者は北海道日本ハムファイターズのトレーナーさんです。

 

野球系のトレーニングは「こうしないとダメ」が多いのですが、トレーニング量の設定の仕方、プログラムの組み立て方など、自分に合ったトレーニングをするにしてもというスタンスで、押し付けがましくなくて良かったです。

 

身体の使い方に関してはあくまで全員に当てはまるであろう共通動作主体で理論が展開されるのですが、長距離打者とアベレージヒッターの腰の回転の仕方の違いや、バットの回転距離の違いなどの設定の仕方なども書かれてて参考になりました。

 

ピッチングバッティングのタメの動作の正体や、地面半力の使い方や大切さを詳しく解いてるのも解説がわかりやすかったです。

 

初めて野球のトレーニングに触れる方はこの本から入ると良いかも知れないです。

 

久々に良いトレーニング本に会えました。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。