不動心より微動心

筋トレ休止中ですが、方法論などは勉強中。

 

そんな中で芸人のなかやまきんに君が絶対に筋トレが続く方法をユーチューブであげてたんですが、1番刺さったのが「細かいことは気にしない」という事だった。

 

「疲れてるけど重りが軽い方がいいんじゃないか」「1日休んじゃった」「プロテイン飲み忘れた」完璧にこなそうとするとストレスで重くなるので、「やらないよりはやったほうがいい」で割り切る事だという事だった。

 

筋トレに限らず野球の練習にも応用できると思う。

 

「マウンドで投げたいけど空いてない」「バッティングセンターのお気に入りのバッティングゲージが修理中でやる気が出ない」「疲れてて10本しか素振りできなかった」

 

ルーチンを外れるとモチベーション下がる要素はきりがなくある。

 

「こうやったほうが効果が出る」という知識が逆に邪魔になって、1つでもルールを外れると効果が無いとか極端に低下するとか思ってしまう人は自分含めて多いんじゃ無いだろうか。

 

山本昌さんも仰ってたけど、知識が挑戦を妨げることもあるのだと思う。

 

元中日の立浪さんが仰ってたけど、素振り10本でも継続すれば効果は絶対あると仰ってた。

 

継続できるなら変な縛りでがんじがらめにしすぎる必要は無いんだと思う。

 

膝腰の痛みで練習控えめだけど、なるようになると思ってマイペースで頑張ろうと思いました。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。
×