バットとの一体感

マイバットを新調したのは昨日書きましたが、自分へのご褒美と言う理由もですがプレーに関しても理由があります。

 

去年リーグ戦ではエース君が持ってきてくれてたビヨンドマックスを1年間使い続けました。

 

野球を休止する前も、元々持ってたマイビヨンドで打ち続けていました。

 

個人的には自分に合ったバットを選ぶと言うより、バットに合わせて練習をする感じでバッティングをしています。

 

バットに合わせるならコロコロバットを変えるより、1シーズン以上同じバットで振る方がバットと一体感が持てる感覚があります。

 

マイバットがない時期は色んなバットを試合中に変えて、凡退した時に道具のせいにはしてはいけないと思っても「ちょっと自分には重すぎたかな」「軽すぎて手打ちしちゃったかな」と後悔するのが嫌なのもバットを極力一本化したい理由です。

 

恐れ多いですが、イチロー選手が「言い訳できないように」とバットの重さやバランスを一度も変えない理由に近いかもしれません。

 

バッティングセンターで使えるバットでは無いので近い重さバランスのバットでイメージを作って、良いコンビになれたらと思います。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。