代表戦見ました~

みなさまこんにちは

 

昨日はホームでベネズエラと戦ったサムライ達ですが

 

(海外では日本代表をライジングサンと呼ぶらしいですね、かっこいい!)

 

国内組のテストでしたね~

 

まさに 筋肉が断裂するかのような結果でした・・・

 

では選手たちの解説を厳しく独断偏見祭りです。

 

鈴木・・・フィジカルに期待もベネズエラの

       守備陣よりも貧弱。

       スピードで縦抜けするも読まれ過ぎ。

       不合格。

 

浅野・・・もうスピードはないのにスピードが武器と

     未だに宣伝されるもベネズエラディフェンダーより遅い

     事を証明。最後のプレー以外弱気で無理。

     不合格。

 

古橋・・・俊敏な動きと貪欲さが日本全土に広がるほど

     気合が入っていた。

     本日の日本は通勤通学でかなり俊敏な動きになり

     貪欲に通勤電車の狭い入口に飛び込んでいたのは

     彼のおかげだろう。

     FW陣では彼が光っていた。

     合格。

 

永井・・・こちらもスピードがあると宣伝されているが

     ベネズエラのゴールキーパーより足が遅い事が判明!

     パスの供給もできず、もちろんスピードもないので

     ディフェンスに子供の様に扱われる。

     不合格。

 

中島・・・果敢に攻め、後半になってもスタイルを変えず

     守備にも貢献しながら後半、日本の奮起を呼び起こした。

     3人抜きなど個で打開する力を見せ

     勝負するという気持ちを日本のキッズに教えた功績は大きい。

     必要不可欠。

 

原口・・・いつも元気だがこの試合は

     南米の守備を崩せなかった。

     フェイントしても明らかに読まれ、

     まるでベネズエラの守備陣が無想転生しているようだった。

     合格。

 

柴崎・・・新入社員ばかりの前半のコントロールに苦しむ。

     後半は次々と相手のパスをカットして攻守の切り替え速度を

     世界一にした。(きっと)

     後半はベネズエラもこれで攻め手に欠ける。

     攻撃面でも良いパスを供給。

     必要不可欠。

 

橋本・・・ベネズエラに対しても通用するフィジカルがあり

     経験を積んでほしい。

     合格。

 

山口・・・健在の存在感とミドル。

     芽の摘み方、縦パスは良い!

     必要不可欠。

 

井手口・・なぜか本職ではない左ハーフで登場。

     本人はドリブルよりも

     パスカット、ミドルが持ち味。

     見せ場も無く・・・かわいそうだった・・・

     スタミナ面は脅威なのでこれからも使ってほしい。

     必要不可欠。

 

佐々木・・顔の長さは代表クラスだが

     クロスの精度、走力はイマイチで

     まだまだだが経験を積めばもっと良くなる。

     調子が良ければ代表へ招集。

 

車屋・・・佐々木より顔は短いが

     感想は一緒。

 

畠中・・・めだったプレーはなかったが経験を積んでほしい。

     調子が~ry

 

植田・・・厳しい場面に遭遇し奮起するも

     個の闘いにもっていきすぎて周りへのコーチング不足。

     ベネズエラはあえて植田との勝負は避けていたので

     人をもっと使う事をこれからやってほしい。

     怪我が心配。

     合格。

 

三浦・・・後半、ベネズエラ攻撃陣の芽が柴崎らによって摘まれていたので

     目立った活躍は無いが

     守備陣へのコーチングがしっかりできていた結果であり

     守備への連携力はお見事。

     合格。

 

川島・・・前半のコーチングの責任は彼。

     ベテランの役割を果たせておらず、失点を呼び込む。

     不合格。

 

オナイ・・出ないのか・・・

 

森保・・・修正がいつもながらに遅い。

     何かの戦術論があるのかと思いきや

     結局、個に頼っていた事が判明。

     一層解任論が高まった。

     井手口の左ハーフの起用、川島の起用、

     また、噂だけの快速FWの起用で

     違う攻撃面を見せるかと思いきや

     原口と中島の奮戦しか生きていなかった。

     

     ハーフタイムも結局、激を飛ばすだけの根性論で

     若手の世代へも同じ根性論を飛ばしていた。

     

     広島をリーグ優勝に導いたが

     彼の下には現、大分トリニータの監督

     片野坂48歳がいた。

     彼のコーチングは優れていたので

     彼の功績ではないかと言われている。

 

まとめ・・中盤で潰す戦術の穴、中盤で潰しても

     FW陣が貧弱では攻めれず逆カウンターや、弱点などがわかった試合で

     次につなげるための良い試合になった。  

     あと、最近調子の良い宮市も呼んでみてはどうかと思うのと

     二次予選は底上げの為に若手を色々と使ってほしい。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。