ワールドカップトロフィーが遠のく・・・

みなさまこんにちは

 

ブラジルに勝ち、トゥーロン準優勝をしてきた

 

若手がAFCで散った。

 

 

日本サッカーは格段にレベルアップし、

 

3大会以内にあのトロフィーを持ち帰るのではないかと

 

おっさんゆえの希望があった(笑)

 

岡崎、本田、長谷部、長友、吉田、酒井、香川選手らが

 

日本には日本の良い所を伸ばして勝負する

 

日本のサムライサッカーを構築しつつあった。

 

だが、ハリルが何故かフィジカルのみ重点を置いた。

 

ここで幼虫からサナギになるかなという所で

 

また幼虫に戻された。

 

上記のビッグ7はサナギになれなかった。

 

しかし、大迫、南野、堂安、中島、柴崎選手らが

 

またサナギに向かい始めたが

 

また失速した。

 

A代表も、その下も。

 

原因はハリルに続き、森保氏だろう。

 

此度のシリアの配線も

 

「選手に勝負勘~~~」と言った。

 

あんたの勝負勘じゃないのか?と

 

嘆かわしいインタビューを見た。

 

試合をするのは選手だが

 

大きく全体を見るのは指揮官の仕事。

 

選手の武器に更に磨きをかけたり

 

相性や連携の良さを外から見てるのは指揮官。

 

 

もう、田嶋会長と共に

 

「辞任」

 

しかないでしょう。

 

 

強くなってきた日本を弱めているのは

 

明らかでしょう。

 

トゥーロン準優勝も

 

ブラジル撃破の時も

 

横内監督代行の指揮。

 

お願いします!

 

辞任でお願い致します!

 

AFCラスト一戦は横内監督代行でお願い致します!

 

 

トロフィーは

長谷部選手が監督になる頃まで待たないといけませんなこれ・・・

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。