Tagタグ

サクラの~入学~~入社~~式~~~

みなさんこんにちは

 

入学式や入社式はサクラが似合うだろ・・・

 

文化だろ・・・伝統だろ・・・ブツブツ

 

 

 

今日はあっついですね~~

 

予想通り自粛を延長宣言してきましたね~

 

そもそも緊急事態宣言の期間は

 

「経済に影響が出ない程度」

 

ですがね。

 

既に大影響ですよ。

 

と、

 

それよりもアベベ、コイケ、ヨシムラは

 

9月が入学式にふさわしいと言っている始末。

 

コロナよりも

 

何よりも優先してこっちを決定したい口調でしゃべる。

 

国民はコロナの前に恐怖して

 

冷静に物事が考えられなくなっている今がチャンスなのだろう。

 

そしてこのままでは

 

新コロナよりも経済の影響で多くの死者が出ます。

 

ここからは本当は書こうか伝えようか悩みました。

 

今の現状では新コロは大変恐ろしいものと

皆さんには思えていると思います。

しかし、統計は

インフルエンザは毎年1000万人感染し、

10000人の死者を平均的に出しています。

それらは今の今まで報じず、新コロは

感染者約14000人、死者約400人で恐怖を煽る

この有様です。

インフルエンザでどれだけ学級閉鎖が起こっていたか?

 

更に国民には自粛と言いながら

ずっと毎日300人の外国人労働者を政府は受け入れ

あろうことか感染者の半分は国籍不明です。

ま、まさか!!そんなまさか!!

 

 

 

 

 

 

これらを知った私としては

情報として伝えなければいけないと思いましたので

知りたい方はお読みください。

最後の3行ぐらいの私の予測は是非頭にお入れください。

 

では、続きを

 

8割減なんて意味ぷ~~

 

誰がどこで計算してるの?

 

NTTと警察が個人の位置情報を調べ←憲法に触れるんじゃ?

 

都合の良い数字に合わしているだけじゃろ?

 

 

入学式のサクラ、春のスタートというのは

 

日本人の心、文化なんじゃないだろうか?

 

寒い冬から花や草木、動物達も動き出す

 

4月、自然の摂理に叶っていると私は思います。

 

「世界基準」「世界では普通通常常識」

 

この言葉にうさんくささを感じます。

 

言い換えればグローバリズム。

 

これを推し進めた二十年間、日本は衰退した。

 

9月なんぞまだまだ暑くて

 

そんな中、入社式や入学式をするんかい!

 

 

でもこれでわかりましたよ先生!

 

世界政府の樹立ですね。

 

まだ先と思ってましたが

 

きましたか。

 

日本は世界政府に合わせ、世界政府に参加する、

もしくは属国に入る準備ですね。

 

国という国境をなくし

 

憲法、法律などを統一し

 

一部のエリート達による地球の管理です。

 

スポーツとかどうなるんでしょうね??

 

通貨は?仕事は?

 

通貨は世界共通通貨になります。

 

もちろん円での財産は・・・・削除・・・・

 

仕事なんですが

 

平等の収入になります。わーい格差なし!

 

エリート階級は知りませんよ?

 

カイジの世界になりそうです。

 

共通通貨はペリカじゃないですかね(笑)

 

ちなみにアベベやタケナカ、コイズミは

 

日本の管理者になる為に

 

痴れ犬の用に尻尾を振って命令を遂行していますが

 

クビでしょうね。

 

違うエリートが管理者になります。

 

 

世界政府が樹立しますと

 

みなさまの生活も一変します。

 

カイジが本当にその世界を現しています。

 

スポーツもスパルタ的でしょうね。

 

エリート達に喜ばれなければクビ。

 

G20やG7じゃ言うことを聞かない国がいるので

 

強引にコロナで始めましたか。

 

ちなみにアメリカのコロナの死者数は盛っていると

 

地元の人が訴えています。

 

コロナ偽装で世界の国民をコントロールからの

 

世界政府樹立~~~

 

 

しかし一部の人が管理すると

 

偏ってしまうしな・・・・

 

中国とロシアは反対しそうな気がするんですが

 

世界大戦になりそで・・・

 

 

ちなみに~ですよ

 

世界政府の計画の中に

 

人口問題があります。

 

怖い話ですが真に計画は人口削減です。

 

彼らの意見、人類は5億人で十分とあります。

 

うそくさいですか?

 

でも歴史的にみると世界政府樹立を画策している人種は

 

歴史上最も人を殺してきたんですよ。

 

それを考えると嘘や冗談とも取れません。

 

この流れを止めたいとは思うのですが

 

現状、周りを見る限り流れが変わる気配はありません。

 

恐怖というウイルスに犯された人々の流れは

 

とても止めるのが難しい。

 

説得しようとしても

 

人は自分の考えに正当性を信じて疑わず、

 

漫画やドラマのように人の意見は取り入れず

 

反論などがあると正当化しようと意地になり

 

自己防衛に思考を回して認めないのが心理ですから。

 

この流れを変える人物はいるだろうか・・・・

 

 

では、本コメント

 

三行予定の一文ですが三行では終わりませんね(笑)

 

 

「ただ何も知らずに一部の人の思い通りに疑うこともなく

 

従う人々と

 

疑い疑問を持っている人々」

 

 

エリート達はどっちを選ぶと思いますか?

 

 

国家や会社ならば後者を選ぶでしょう。

 

しかし答えはわかりませんので

 

あなたに危機が迫ったとき、

 

前者と後者の意見を持っておきましょう。

 

相手が愚者を求めるならへりくだり従い、

 

賢者を求めるなら後者の意見を伝えましょう。

 

どちらを選ぶかという話は重要なので覚えておいてください。

 

あとはコロナのワクチンといって

 

マイクロチップを埋め込まれるので

 

なんとかかわしてくださいね。

 

 

以上、私は変人扱いされるとは思いますが構いませんので

 

頭の片隅にでもおいといてください。

 

役に立つときが来るかもしれません。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。