Tagタグ

アスリート政治家

みなさまこんにちは~

 

アスリート政治家に須藤元気氏がいまして

 

格闘家の頃の試合が面白くて好きでした。

 

そんな彼も参議院議員として今は活動しています。

 

今までのアスリート政治家にならないようにとは

 

願っておりましたが

 

なんと!

 

立憲民主党に離党届を出し

 

東京都知事選に立候補した

 

山本 太郎氏を応援しに参りました。

 

立憲民主は野党第一ですが

 

結局自民党と裏でつながっていて

 

国会でデキレースしてるんじゃないかと

 

言われるぐらいの活動です。

 

 

山本 太郎氏の政策には

 

減税があり、消費税を0%にするという政策があります。

 

MMT(現代貨幣理論)の登場、

 

消費税の正しい使い方などが知られ

 

かつ消費税を0にしても補える財政政策もきちんと考えられています。

 

アベベ政権が消費税を何に使ったかというと

 

赤字国債の返済に8割あてて

(国債を返済すると自国に流通しているお金が減るので

国民の貯金が減るという事です。この不況下ではすべきじゃない)

 

社会保障には1割ちょいしか使わなかった公約違反が行われました。

 

須藤氏も現在の不況と、コロナショックの影響で苦しむ人たちに

 

何かできないか自問自答し、たまたま山本氏の演説を聞いたそうです。

 

多くの国民を救う為の政策に共感し

 

党と党の境を越えて応援にきました。

 

党に迷惑をかけてはいけないと離党届を3回出しましたが

 

受理されませんでした。

 

立憲民主から参議院銀が減る、

 

立憲民主から立候補して当選したんじゃないかという

 

沈黙の圧力、いや日本に蔓延する圧力。

 

野党統一候補の山本氏のれいわ新選組の条件は

 

消費税をまず5%に減税でした。

 

しかし立憲民主は上から目線で自分達の推薦候補だけを選び

 

国民の為の減税を蹴ってきました。

 

れいわ新選組はそれでは飲めないと単独で立候補。

 

「票が流れる」という人がいます。

 

でも政策の違い、国民の為に動いていない野党など無意味。

 

そんなところに魅かれたんでしょうね。

 

須藤氏もロストジェネレーション世代、通称ロスジェネ。

 

1974年から1984年のこの10年前後の世代は

 

バブルが弾け、就職氷河期。

 

新卒社員で大手には入れない・・・企業が弱っているのに

 

既存の従業員すら重荷な状況では取れない。

 

多くが派遣社員やアルバイトで生計を立ててきた。

 

正社員で入社しても年下の先輩らにひどい扱いを受ける事もある。

 

でも、政府は保証しなかった。

 

須藤氏の友達も今でも大変な思いをしている。

 

それらに何もしない政治家なんて意味がない。

 

政治家の仕事は国民の生活を考える事、

 

国の運営をすること。

 

しかし今の政治家は今だけ金だけ自分だけ。

 

須藤氏は心を持ったアスリートであったと

 

私はほっとしました。

 

 

悪漢汚吏(あっかんおり)がはびこる現在はまさに乱世。

 

やっとアスリートが声をあげましたね。

 

他にも続いてほしい物です。金と権力に溺れるなよ・・・

 

 

さて、マスコミは小池圧勝報道ですね。

 

「やっぱり小池か~」という

 

昭和から続く印象操作ですね。

 

しかしこの山本太郎氏の街宣はどうでしょう?

 

 

心の通った政治家だと私は思います。

 

東京都民なら私も山本氏に一票入れ、自分の宣伝に東京都の貯金1兆円近く使った

 

小池に一発入れたいですね。

 

都民はこれでも黙ってるんですかね??

 

小池以外に入れれば

 

小池に一発入れたと同じ事ですよ。

 

さて、まさに乱世の選挙は

 

他に

 

桜井 誠氏

 

後藤 輝樹氏

 

N国 立花氏など

 

乱世特有の様々なタイプが出てきます。

 

桜井氏は偏向報道で当選者はマスコミらの都合の良い人物に

 

焦点を当てる報道に怒っています。

 

記者会見もすごい事になってます(笑)

 

N国はもう良いでしょう

 

更なる日本選挙史上最高の爆弾がいます(笑)

ネット界では有名ですが

 

TVや新聞はニュースや放送すらしないので

 

まだまだ全国に知名度はありませんが

 

じわじわときています。

 

彼もマスコミやNHKの偏向報道に釘を刺しに来ています。

 

内容はあきれる人もいますが

 

言っている事は正論で政策も見ましたが

 

ただただ、日本を愛している政策でした。

 

また学力も半端なく

 

あきれ返っている人、バカにしている人は

 

考え直す必要があります。

 

そしてカンペをしないとこも注目です。

 

イカレててR-1グランプリよりも面白いですが

 

今の国家権力に訴える、信念を貫いている人物と私は思いました。

 

これもまた乱世ゆえの象徴でしょう。

 

昨今の選挙は本当に国民の死活問題です。

 

必ず投票しなければなりません。

 

様々な投票会場の人達の証言から

 

期日前投票は怪しいので是非、当日に

 

黒マジックかボールペン持参で書きましょう。

 

大体会場は平均15分もあればいけるでしょう。

 

 

うわーー東京都知事選俺も投票したいいぃぃぅぅぅぅぅぅぁぁぁぁぁ!!!

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。