Tagタグ

良かった良かった

みなさまこんにちは~~

 

昨日は無事に維新の敗北で

 

大阪市民が勝ちました!

 

これで大阪のスポーツ施設も守られましたよ!

 

大阪市のアスリートの皆様お疲れ様です。

 

他の他府県の政令指定都市も頑張ってください!

 

 

 

 

 

やっぱり一番頑張ったのはこの男ではないでしょうか

 

 

 

維新の政策のデメリットを簡単に詳しく説明し

大阪市民に訴えかけ

大阪市民だけでなく、他府県の政令指定都市を救ったともいえる。

 

過去、維新は新撰組に勝ったが

 

現代の維新に新選組が勝った!

※幕末の新撰組は撰が正しい。

れいわ新選組は新しくこの時代に選ばれたいということから。

 

 

また、彼らは消費税の廃止を訴える。

 

何故なら、給付金やgo toよりも

 

10%廃止する方が家計にも

 

企業にも嬉しいからだ。

 

社会保障は高額所得者から取りましょう。

 

下記の

https://zuuonline.com/archives/193204

参考の一文を知っていますか?

 

所得が1億円の場合の税率
1980年 所得税75% 住民税13% 合計88%
2015年 所得税45% 住民税10% 合計55%

 

このように所得が1億円の人の場合、1980年では所得税率は75%だった。

しかし86年には70%に、87年には60%、89年には50%、

そして現在は45%にまで下げられたのである。

そればかりではない。住民税の税率も、

ピーク時には18%だったが、いまでは10%となっている。

 

このため、最高額で26.7兆円もあった所得税の税収は、

2009年には12.6兆円にまで激減している。

国は、税源不足を喧伝して消費税の増税などを計画しているが、

そのいっぽうで、富裕層の税金は半減させているのだ。

 

なぜなら、富裕層による政治への働きかけが大きくモノを言っているからだ。

金持ちは圧力団体を使って、政治献金をちらつかせることで、

税制を自分たちに有利なように導いてきたのである。

 

ということで

 

消費税の2019年度収入は20兆円。

 

社会保障に使われたのは1兆円にも満たない。

 

あとは国債の返還に使われた。

 

これは日本に流通するお金を消したということ。

 

国債の発行額は

 

借金ではなく、通貨発行残高。

 

日本円がどれだけ発行されたかの数字だ。

 

上記を見ても富裕層がネチネチしたので

 

低所得者に厳しい消費税が上がって行く仕組み。

 

 

これにノー!と言わないと

 

富裕層の脆弱な子がお金に物を言わす

スポーツ選手になり蔓延するだろう。

 

上手くても甲子園に出れない子も

 

沢山出てくるし、野球をするお金もない。

 

なので消費税は廃止が一番多くの人に

 

多くの分野で恩恵がある。

 

社会保障は上から下までの議員の給料を70%カットで

全然できる。

 

月3日しか議会に出席しない議員でも

 

月収80万じゃからね。

 

7割カットしても全然暮らせるばい。

 

国会議員なんてなんでも公費とか言って

 

給料3500万まるまる手元に残るじゃん。

 

7割カットされたところで牛、カニ食べ放題!

 

 

7割カットで日本国は運営できる。

 

これでいいのだ。

 

 ※「俺たちの先輩らはもらっているぞ!」

 解答「30年前及び先代まで変換の義務を設ける」

 

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。
×