Tagタグ

犬とトレーニング

みなさまこんにちは~

 

犬を飼い始め、一緒に遊んでいる時に

 

トレーニングを交えています(笑)

 

ロープを引っ張るのが好きなので

 

犬の引っ張る力を利用し

 

腹筋に強烈に効くデッドバグをしながら

 

犬に引っ張らせます(笑)

 

次に普通の腹筋でも引っ張らせます。

 

 

そして体幹トレーニングのフライングドッグでも

 

引っ張らせテンションをかけます。

 

犬は引っ張り合いっこしてると思っているのですが

 

こっちはちゃっかりトレーニングしてます(笑)

 

おかげで良い感じになってきました!

 

ただし!

 

中田英寿氏の腸腰筋トレーニングをすると

 

何故か足を噛んでくるのでできません(笑)

 

 

散歩でも一緒に走るので足腰も鍛えられ

 

犬は健康に良いですね!!

 

そして犬をだっこしたり、かわいがっていると

 

メンタル的にも良く、心臓にも良いそうです。

 

命を預かったからにはしっかり養わないとと

 

思ってましたが

 

こっちが犬に助けられていますね~~感謝!

 

 

犬?そいえばバイデンの犬ニュースは

 

そっこー日本で流れましたね(笑)

 

どんだけ都合の良いネタ待ちしてんのかと思うほどの

 

痴れ犬根性メディアでしたね(笑)

 

ちなみにバイデンの息子、ハンターバイデンは

 

児童買春、人身売買にかかわっています。

 

なんでこんな子になったんだろう?

 

それはバイデン親父が親らしいことをしていないからですね。

 

なので犬も育てれないでしょう。

 

それゆえに犬を飼っている事は信じられません。

 

欧米人は特に犬を大事に扱います。

 

欧米にはペットショップはなく、

 

ブリーダーが信用できる人にしか売らないとこもあります。

 

フェイク美談捏造してるのかと疑わしいニュースでした。

 

 

 

さて大統領選の進捗は悲しい事に

 

ドイツでドミニオンのサーバーを押収した

 

アメリカ軍でしたがCIAとの銃撃戦があり

 

5名の勇士が亡くなったそうです。

 

トランプ大統領、パウエル弁護士も悲しんでおりました。

 

この5名の為にも絶対にトランプ大統領の再選と

 

不正選挙を白日の下に晒し

 

ディープステートの悪事を世界の人々に知ってもらう事です!

 

この情報が事実なのか?と思う人もいるかもしれませんが

 

ロシアゲート疑惑で冤罪をかけられたマイケル・フリン中将と

 

アメリカ軍のトーマス・マキナニー中将が

 

「他国がアメリカの選挙に関わりその証拠が残されているサーバーを押収した」と発言。

 

何度も言いますがアメリカ軍が従うのは憲法です。

 

選挙違反はもちろん

 

他国までがからむクーデターなので当然動きます。

 

司令官がそう発言していますので真実です。

 

そしてトランプ陣営のリン・ウッド弁護士は

 

このサーバーの中から情報を読み取り

 

大物が不正に関わっているとつぶやいた。

 

 

そして完全な証拠により

 

バイデン氏の当選はありえなくなりました。

 

 

メディアはいつまでトランプ大統領を攻撃するのでしょうか?

 

「選挙人投票で負けたら退陣する」とトランプ大統領が言ったとか

 

流してますが

 

一言も言ってませんからね。

 

すごいフェイク流しますね~

 

退陣?

 

退陣するのはDSとマスコミである。

 

 

メディアの力は本当に強い。

 

多くの人が騙される。

 

民衆を誘導する。

 

 

トランプ大統領再選後

 

私たちはメディアの正しいあり方を

 

考えねばなりません。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。
×