Tagタグ

RFCnews2021/6/11

Oi!(やぁ)

 

みなさんこんにちは

 

此度も良いニュースがありますよ!

 

もちろんTVで報道されない事もありますよ、これは必読です。

 

 

まずはスポーツから

 

本日はサッカー日本代表VSセルビア代表です。

 

前回2013年の対決では0-1と敗北。

 

柿谷、本田、香川、岡崎、

長谷部、遠藤、

長友、内田、吉田、今野、

川島選手を要して完敗でした。

 

めだったのはフィジカルの違いで

1トップの柿谷選手に当てても収まらず

なかなか攻めあぐねていました。

 

今回は1トップは浅野選手だと思います。

スピードと海外に出て肩が大きくなり

フィジカルも強くなっており

更にゴールを量産しているので自信もついていますので

期待はできますが

大迫選手のようにボールは収まるのは

少ないと思います。

スピードもスペースを埋められるので

活かしにくい状況で

今までとは違ったプレーが必要ですね。

 

南野、鎌田、伊藤選手はいつも通り

 

ボランチの橋本選手はロシアのフィジカルに

通用していますので申し分ありません。

格闘家の話題でもロシア人だけ骨格が異常と

言われるほど体が強いんです。

あとは守田選手がどこまで通用するか。

 

バックはおそらく

長友、谷口、植田、室屋選手でしょうね。

ここも新セットですのでおもしろそうですね。

GKは前回、権田選手らが不用意な失点をしてますので

セルビアに近いベルギーでプレーする

シュミットダニエル選手かな?

いや中村選手か?

バックがオニューなので川島選手か?

 

ここはわかりませんね(笑)

 

相手の指揮官はピクシーこと

ストイコビッチ監督ですので

本日は面白くなると思います!

 

プロ野球は

昨日、セリーグは阪神だけ勝利し

広島はなんとかSBに引分ました。

巨人は無得点です。

セリーグは阪神が独走してますが

10ゲーム開いていても

優勝を逃してくれるチームですので

まだまだわかりません。

 

様々なスポーツイベントが

無事に開催されていてほっとしますが

面倒な検査を無くして欲しいものです。

日本は現在エボラ出血熱以上に

新型コロナ、英略称SARS-COV2、

症状名COVID-19

の対応をしています。

しかし欧州からは渡航が解禁され

アメリカからもレベル3とし緩和されましたが

いかんせんTVの報道は

新コロの危険性をあおっています。

 

噂の感染爆発のインドですが

こんな状況です。

 今年の4月に入り感染者数、死亡者も激増してます。

インドは今年2月頃からワクチン接種を始め7月までに3億人を

目標にしていました。

しかし接種が進むにつれ感染者が爆増し、インドの医療関係者は頭を抱えました。

 

しかしここで別の薬を選びます。

 

WHOにイベルメクチンの使用して良いか尋ねます。

WHOは効果がないのでワクチンを推奨と解答。

 

しかし被害は収まらず

多くの医療関係者は無視して

イベルメクチンを使用。

すると一気に被害が激減し、グラフのようになっていきました。

 

 日本でもネットニュースで取り上げられましたが

未だに広まらず、TVでは大題と取り上げないので

私も取り上げます。

 

日本の大村智先生が発見しています。

虫下しの薬でアフリカで絶大な効果を発揮しています。

それが新コロに効くようです、いえ効いていますね。

 

そしてそしてこの薬が効くと世界で大々的に発信していたのは

ドナルド・J・トランプ大統領です。

メディア黙殺拳が発動し広まっていません。

 

もひとつヒドロキシクロロキンという

リウマチの薬も効果がありますが

アメリカ、新型コロナ対策のドクターファウチは

効果が無いと発表。

ヒドロの方は過剰に摂取させ死亡例を作って

危険な薬だと発表している疑惑もあります。

 

だが、現在ファウチはアメリカの議会で猛追及を受け

武漢ウイルス研究所へ資金提供していたことが発覚し

WHOとも密接な関係にあり

疑惑が浮上中。

猛追及しているマーシャ・ブラックバーン議員は、

「家族を殺す」などど脅迫状が届いています。

更にフェイス本の印・ザッカーハンバーグは

イベルメクチンやヒドロキシクロロキンに関する記事を

検閲、削除、排除し世界に話題を広回らない様に画策していた

ことも明らかになりつつあります。

 

これらsars-cov2について世界が今までと逆回転しています。

日本はこのまま左回りするのか

右回りに変わるのか?

どちらかはわからないですが

 

イベルメクチンがあるのでワクチンは不要だということは

わかりました。

 

ワクチン接種による死者は190人を超え、

先月の85人の倍以上です。

通常、ワクチン接種の死亡例は1年に7.8件です。

もうすでに20年分の死者が出ていますよ、3カ月で。

これはあきらかに危険です。

現在もまだ認められていない治験段階ですので

様子をみましょう。

 

 

さて、こうしたnewsを書いてみようと思ったのは

あまりにもメディアが報道しないからです。

ちょこっと記事にして無かったかのようにさらっとスルーする話題など

おかしなことだらけです。

 

国民には知る権利があります。

 

メディアも報道しない自由と反論します。

 

しかし報道法では知る権利が優先です。

なので偏向報道は確定です。

 

今、報じるのはワクチンの危険性とイベルメクチンの効果。

PCR検査は感染症の特定はできないという事実。

オリンピック中止を目論んでいたのは中韓勢力。

欧州は日本からの渡航解禁。

アメリカは日本をコロナ危険レベル3に引き下げ。

 

そして従軍慰安婦問題は朝日新聞の捏造(でつぞう)と裁判所で判決されたこと。

この問題は以後、数千年は報道番組組めるでしょう。

なんせ私たちのご先祖様に汚名、冤罪を着せたのですから。

 

以上

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。