Scheduleアーカイブ

Tagタグ

ゲルマン撃破!

みなさまこんにちは!

 

昨日の大和魂VSゲルマン魂は熱かったですねぇ~

 

前半は攻められ続け、決定機を作られ失点し

 

浅野選手が先発でないにも関わらず

 

私の0-2予想に近づきまして

 

予想はしても ぐぬぬですよ。

 

石川の幻の酒、御所泉を飲み

 

ローストビーフを噛みちぎりながら

 

期待する南野、堂安選手を待ってました。

 

鎌田選手は調子良いのですが

 

当然激しいマークに合いますので

 

伏兵に期待がかかります。

 

後半はまさにババ、インケツと期待がかからない

 

浅野選手。泣いているイメージしかありません。

 

プレーも雑、彼にはチャンスが来るのか?と

 

思いきや歴代日本代表CBの中で

 

至高の存在、富安選手が!

 

そして

 

三苫、南野、堂安選手の新三銃士?で

 

どうなるかな~と思っていた所

 

南野選手のシュートから堂安選手の詰めは

 

あのドイツからワールドカップで点を取る!?

 

と夢のようでしたね。

 

4年前、W杯後は中島、南野、堂安の三銃士が

 

強豪でも点を取っていましたが

 

ポイチの昭和が浸透するにつれて

 

強豪国に勝てなくなり

 

こんな光景を忘れてました。

 

 

真面目なドイツは舐めてかかってこないと思ってましたが

 

浅野選手は完全に舐められてましたね。

 

足が速いのが売りですが

 

ドイツディフェンダーのリュディガーにあっさり追いつかれ

 

バカにした走りまでされたのは屈辱でしたね。

 

 

しかし浅野選手は運が良い。

 

アジア最終予選でもジャストミートしなかったシュートが

 

ふんわりと良い所に飛び、オウンゴールで決勝点を得、

 

今回もノイアーがゴールを背にしてセーヴィングポーズを

 

取るはずが、何故が横にずれてその間をシュートが通る。

 

確かにトラップは良かったですが

 

ノイアーのポーズを思い出すと何故?と思います。

 

 ここですけど

ノイアー選手はもっと右を向かなければゴールを背にできません。

 

横向きですからGK断面は狭くなりますね。

 

これには驚きました。

 

何があったんでしょうか?

 

 

そしてこのパスを出したのは板倉選手。

 

この度はDF陣の奮闘と

 

遠藤選手がまさに鬼でした。

 

ゲルマン民族にフィジカルで勝つ日本人が・・・

 

歴代至高のボランチですね。

 

彼の後にはピピ中井君が続くので

 

次代も安泰です。

 

ゲルマンに勝てるなんて凄いですよね・・・

 

ビールやソーセージは勝ちましたが

 

サッカーで勝つなんて凄い事です。

 

板倉、富安、遠藤、酒井選手の奮闘すばらしかったです。

 

富安選手の足の怪我と板倉選手の足の疲労が気になりますが。

 

何にせよ、やはり最後は浅野選手はまた泣いてました(笑)

 

選手達は頑張りましたよ!

 

監督、コーチ陣じゃない、

 

選手が勝ちました。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。