Tagタグ

梁山泊通信 vol.202

おはようございます!

 

昨日、北朝鮮の金正恩さんが米朝首脳会談に出席するため、エアチャイナの飛行機でシンガポールに到着されましたね~!それもボーイング747ジャンボ機っっ!!!  騒音規制で伊丹空港には飛んでこないので…テレビですが、久しぶりにジャンボ機が見られて嬉しかったです(*^O^*)

 

今週は12日に米朝首脳会談、14日にはサッカーワールドカップが開幕されたり…いろいろなことが動き出す1週間になりそうですね♪ちょっと空気が変わる予感も(^^) 今週は皆さんも世界に関心をもってみてはいかがでしょうか。それでは今週も毎日、元気に行ってらっしゃい(⌒0⌒)/~~

 

 

……試合結果………………

 

6/9(土)…

 

負★3対6 アキレス

 

勝☆4対3 ミレッツ

 

勝☆6対1 ジャッキーズ

 

勝☆8対0 ジャッキーズ

 

 

6/10(日)…

 

負★10対11 ブラックストリーム 

 

…………………………………… 

 

先週6月6日に、とうとう近畿も梅雨入りしましたね~。6月後半からは梅雨前線の活動が活発化するらしく…西日本を中心に大雨となる恐れがあるそうです。皆さん、お気をつけてくださいね!

 

ところで…最近の天気予報って、よく当たると思いませんか? 2015年7月7日から、ひまわり8号が気象観測をするようになって、よく当たるようになったなぁと思っていたんですが…先週6月5日から気象庁の気象予測を計算するスーパーコンピューターが新型になったんですって~!!!

 

気象庁のスーパーコンピューターが更新されるのは2012年以来6年ぶり。従来よりも気象に関する計算速度が10倍速くなるほかに、扱うデータ量も30倍に増え…結果として、これまでよりも先々の予測が容易になるそう。まずは6月下旬から降水量の予報が改善され、現在の6時間先から15時間先にまで広がります。

 

台風については今年度中に、最大風速や中心気圧などの予報を、現在の3日先から5日先まで延ばすとのこと。また来年の6月頃からは、1週間先までしか予報されていない各地の最高・最低気温が2週間先まで見通せるようになったり、来年末には、黄砂の発生予測でも精度が上がる予定です!

 

台風や大雨の予測精度が高まれば、自治体が早くから防災体制を整えたり、住民への避難を呼びかけたりできるようになります。さらに、長期の気温が見通せるようになると、農業や漁業などの幅広い分野でプラスの効果があると見込まれています。

 

私たちの身近なところでは…スーパーなどの仕入れが変わってくるでしょうね。今までも気象情報を使って仕入れや在庫管理をされておられたでしょうが…精度が高まれば、今よりもっと売り上げを伸ばしたり、廃棄を減らしたりできると思います。そのことによって…商品の値段が下がると、私はとっても嬉しいです (*≧∀≦*) 

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。