野球雲

おはようござんす。

此処常陸の国水府地区は何やら数日前から街の中がざわついております。

そして「混雑緩和の為第一試合に持って持って行った方が良い」とか地元茨城交通のバスが臨時便の増発をどうするか?とか大変です。

 

そうです早実の清宮が此処茨城に参上するらしいです。

個人的に清宮には全く興味はありません。

21日(日曜日)の第一試合で花咲徳栄と対戦するようですが、多分岩井監督のマジックにはまり初戦敗退か?

 

そんなわけで今日は清宮が登場しないので「ひたちなか市民球場」へ高校野球、明日は「日立市民公園野球場」へ

都市対抗茨城県1次予選の決勝多分日立製作所vs新日鐵住金鹿島の試合を観戦に行く計画を立てております。

 

無事に脱走出来るでしょうか?。何せ家には厳しい看守がいますので・・・・・?

 

さて昨日は東京へ出張。

立ち寄りました。「秋葉原書泉ブックタワー」前一度購入した事がある「野球雲」という本を購入するのが目的です。この「野球雲」知っている人は知っていますが、戦前、戦後はたまた遠い古の野球の事を詳細に書いてある雑誌です。初めて購入したのが昨年「高橋ユニオンズ」の特集でした。

内容が物凄く濃かったので他の号も欲しくなりました。

 

編集社の「雲プロダクション」は東京の下町にある大きくはない会社の様ですが、此処まで充実した雑誌を作るなんて凄いおもう。

 

 

一冊¥1,000~¥1,200と少しお高いですが内容はそれ以上です。

最新版はvol8「鉄道と野球」がテーマです。

 

まだ入手できていない4冊も近くのT書店で取り扱いがあれば取り寄せてもらおうかな?

 

当然ながら昨日は東京出張から帰宅し本をリビングのテーブルに置いたらまた奥様に小言を言われました。

 

 

 

 

 (ついでに購入しました、「待っいろ「夏」」良いタイトルです)

 

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。