いろいろ

とりあえず友好リーグ6年のほうは無事最低限の役割は果たせた感じ。

ボールを収めて運べてはたくぐらいはなんとか。

思うことはいろいろあれど

そこまでの選手ではないのでこんなもん

 

トレセンはミニゲーム多め。キーパーコーチ不在で今回はFPとして。

スクールのミニゲームは守備をサボることが多くて

いくら点を決めようがいいプレーをしようが

見てる方がむかついてしょうがないんですが

トレセンコーチはその辺しっかり煽ってくれるので

守備をサボることも少なく。

 

クラブユースU18でエストレラ姫路が全国出場決定!

更に上を目指して姫路に希望をもたらしてほしいなー

 

クラブユースU15でv神戸敗退

あおい君不出場は関係ない私が必要以上にショックを受けたニュース。

改めてサッカーというスポーツのむずかしさやある意味の理不尽さ

そういったものを感じました。

 

ジュニアサッカーワールドチャレンジ

バルサとかアーセナルとかが来て国内でもそうそうたる面々が

出場する大会。存在は知っていたけど別世界の話。と、思ってました。

ヴィッセルU12は出場するらしい。

センアーノは予選決勝で大阪のチームに負けた。

その大阪のチームってジュニアサッカーブログ界隈では超有名なあの子がいるとこ。

んで、その別世界に挑戦するかどうかの選択を子供に任せてます。

ソルティーロが選抜チームを作るそのセレクションが芦屋で。

こんなラッキーなチャンスはそうないし

参加費たったの3000円←ここ重要。

行く!と息子が言うのか

行かない、と息子が言うのか。

 

これねぇ「行くって言えばオヤジは喜ぶんやろ」って

ばれてるというか、まぁそりゃそうなんだけど。

でもまあなんでも挑戦をする気持ちは持っておいてほしいな

 

というながったるいいろいろでした

 

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。