Scheduleアーカイブ

☆来春の選抜出場校予想


来春の第84回選抜大会出場校予想です。



<一般枠>
北海道(1)
北照



東北(2)
光星学院 (青森)
聖光学院 (福島)


関東・東京(6)
浦和学院 (埼玉)
作新学院 (栃木)
健大高崎 (群馬)
高崎 (群馬)
関東一 (東京)
帝京 (東京)






北信越(2)
敦賀気比 (福井)
地球環境 (長野)


東海(2)
愛工大名電 (愛知)
三重 (三重)


近畿(6)
智弁学園 (奈良)
天理 (奈良)
履正社 (大阪)
近江 (滋賀)
鳥羽 (京都)
大阪桐蔭 (大阪)






中国・四国(5)
鳥取城北 (鳥取)
倉敷商 (岡山)
早鞆 (山口)
鳴門 (徳島)
高知 (高知)





九州(4)
神村学園 (鹿児島)
九州学院 (熊本)
別府青山 (大分)
創成館 (長崎)




<神宮枠>
花巻東 (岩手)


<21世紀枠>
石巻工 (宮城)
宮崎西 (宮崎)
洲本 (兵庫)



 


選考委員会において、21世紀枠最後の1校選出をめぐり、このような会話が聞こえてきそうです。


N氏「東は石巻工、西は宮崎西、最後のひとつはどないしはりますか?」


A氏「地元兵庫から出場校があれへんのはあきまへんで。」


B氏「せやな。」


K氏「ちょっと待って下さい。金沢西は石川県優勝、北陸大会でも1勝してますので、検討の余地はありますよ。」


A氏「兵庫は全国レベルやさかい、県4強でも金沢西と差はおまへん。」


N氏「ほな、洲本にしはりますか?」


A氏、B氏「そうしまひょ、そうしまひょ。」


K氏「・・・。」


 


 


 


さて、今年の選抜大会は春夏通じて初めて商業の付く高校の出場がありませんでしたが、来春の選抜はどうなるでしょうか?


ところで、商業高校には「商業高校の甲子園」こと?、全国高等学校簿記コンクールがあるようです。
この大会は、全国商業高等学校協会が主催する、全商簿記実務・会計・原価計算検定の範囲を出題範囲とした問題で点数を競い合う簿記のコンクールで、まず各都道府県で地区選考を行い、団体の部上位2校のみが全国大会への切符を手にする。(個人も上位2位まで全国大会に出場可能)制限時間45分で指示された問題を解いていき、問題には第一部と第二部がありそれぞれ45分で解く独立した問題となっており、毎年7月末に明治大学和泉キャンパスで開催され、今年で27回目を迎えました。


昨年の大会までは、高校野球の名門で、中京大中京の131勝、PL学園の96勝、龍谷大平安の90勝に次ぐ春夏通算83勝を誇り、春3回、夏1回の優勝を成し遂げている、県岐阜商業が10連覇を達成しているようです。




(※無断借用)



第27回目の今大会は、甲子園で優勝春1回、通算成績が21勝16敗である、静岡の浜松商業が見事に県岐阜商業を破り11連覇を阻止したようです。


参考までに、第27回大会の順位は以下の通りです。


優勝 静岡県立浜松商業高校


準優勝 岐阜県立岐阜商業高校


第3位 岐阜県立大垣商業高校


第4位 山口県立岩国商業高校


第5位 富山県立富山商業高校


第6位 兵庫県立神戸商業高校


第7位 新潟県立新潟商業高校


第8位 愛知県立知立高校


第9位 群馬県立前橋商業高校


第10位 静岡県立島田商業高校


佳良賞
福島県立若松商業高校
鹿児島女子高校
岡山県立倉敷商業学校
樟南高校
宮崎県立宮崎商業学校
愛媛県立今治北高校
山口県立防府商業高校







 


 


以上、甲子園出場校は何校ありましたか?











































Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。