Scheduleアーカイブ

☆第94回全国高校野球選手権大会の注目カードをどこよりもわかりやすく解説すると

第94回全国高校野球選手権大会の組み合わせが決定いたしますた。
今回の組み合わせを春夏通算での都道府県別対戦成績で見てみると以下の通りになります。
尚、南北北海道は北海道、東西東京は東京としてまとめております。



第1日 8月8日(1回戦)
第1試合
常葉学園橘(静岡3勝) VS 福井工大福井(福井3勝)
第2試合
飯塚(福岡5勝) VS 広島工(広島10勝)
第3試合
佐賀北(佐賀2勝) VS 仙台育英(宮城2勝)


第2日 8月9日(1回戦)
第1試合
佐久長聖(長野2勝) VS 作新学院(栃木0勝)
第2試合
盛岡大付(岩手0勝) VS 立正大淞南(島根1勝)
第3試合
今治西(愛媛7勝) VS 桐光学園(神奈川1勝)
第4試合
杵築(大分1勝) VS 常総学院(茨城1勝)


第3日 8月10日(1回戦)
第1試合
浦添商(沖縄1勝) VS 愛工大名電(愛知0勝)
第2試合
滝川二(兵庫) VS 北大津(滋賀) ※初対戦
第3試合
天理(奈良1勝) VS 宮崎工(宮崎0勝)
第4試合
鳥取城北(鳥取2勝) VS 香川西(香川6勝)


第4日 8月11日(1回戦)
第1試合
高崎商(群馬1勝) VS 浦和学院(埼玉1勝)
第2試合
日大三(西・東京0勝) VS 聖光学院(福島1勝)
第3試合
宇部鴻城(山口1勝) VS 富山工(富山1勝)
第4試合
佐世保実(長崎1勝) VS 札幌一(南・北海道1勝)


第5日 8月12日(1回戦)
第1試合
龍谷大平安(京都9勝) VS 旭川工(北・北海道3勝)
第2試合
成立学園(東・東京3勝) VS 東海大甲府(山梨1勝)
(2回戦) 
第3試合
光星学院(青森) VS 遊学館(石川) ※初対戦


第6日 8月13日(2回戦)
第1試合
智弁和歌山(和歌山0勝1分) VS 神村学園(鹿児島6勝1分)
第2試合
鳴門(徳島4勝) VS 済々黌(熊本0勝)
第3試合
木更津総合(千葉6勝) VS 大阪桐蔭(大阪11勝)
第4試合
新潟明訓(新潟1勝) VS 県岐阜商(岐阜1勝)


第7日 8月14日(2回戦)
第1試合
明徳義塾(高知3勝) VS 酒田南(山形0勝)
第2試合
倉敷商(岡山2勝) VS 松阪(三重0勝)
第3試合
秋田商(秋田2勝・1勝) VS 常葉橘(静岡4勝)・福井工大福井(福井2勝)の勝者


 


注目の初対戦カードは、兵庫県 VS 滋賀県、青森県 VS 石川県となりますた。
鹿児島県が和歌山県に対して6勝0敗1分と負けがないのが興味深いです。
愛媛県が神奈川県に対して7勝1敗と大きく勝ち越している点も興味深いです。


やはり都道府県の相性というのがあるのかしら?(´・ω・`)



尚、繰り返し記述しておきますが、大阪府は大阪府を含めた47全都道府県と対戦し、大阪府を含めた47全都道府県から勝ち星を挙げているだけでなく、朝鮮、満州、台湾とも対戦し勝ち星を挙げております。したがいまして、大阪府は真の全国制覇をしているのです。(※大阪桐蔭の優勝を示唆している訳ではありません)
参考までに、広島県は広島県を除く46都道府県と対戦し、広島県を除く46都道府県から勝ち星を挙げております。


 


 


以上です。

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。