ホームでの悔しい2戦連続完封負け…【Fリーグ第13節】浜松 vs 湘南

Fリーグ第13節、アグレミーナ浜松 vs 湘南ベルマーレ。
























 

この日はレディースデーを銘打って女性は観戦無料!

だからというわけではありませんが、第2クールに入って初めて試合を観に行きました。

前回、名古屋オーシャンズ相手に12失点を喫してしまいましたが、

この日ホームに集まった1405人の観客に気持ちの入ったプレー、

そしてもちろん初勝利を見せていただきたいところです!!

 

さて、では恒例の(?)会場の様子から。

 

まずは種類が増えていると噂だったミニチュアユニフォーム!

ちゃーんとゴレイロver.もあります!よかったね、もっさん( *´艸`)

ホームとアウェイも選べて4種類の柄があります、気合入ってるなぁ~!!

 
























 

これ、ちゃんと選手たちが着ているユニフォームと同じ素材らしいですよ。

こうなると、前回の紺色GKユニフォームは貴重だったかも(笑)

 
























 

緑ver.ゴレイロのミニユニ。

思ってたより緑が深いかも?そして、脇の切り替え部分の色、

てっきり黒だと思ってたのですがよく見るとFP用よりも濃い目の紺であることが発覚!

うー、くやしい。またキーホルダーつくりなおしだヾ(*`Д´*)ノ"

 

 
























 

アグレミーナオリジナルiPhoneグッズがiPhone5の発売を受けて緊急値下げ(^_^;)

ケースなんか1500円が500円と1/3の爆安価格!

まだまだ在庫あるそうです、みなさんぜひ買ってあげてくださいまし・・・

 
























 

横断幕もだんだんと増えてきました。

似顔絵入りの中島涼太断幕、かわいいですね!

 
























 

さて、では肝心の試合内容へ。

今季のFリーグも一巡し、同じ相手との試合を観るのは初めての体験です。

前回の対戦成績は3-4、アウェイ小田原で善戦を見せてくれました。

 

そのときの日記を読み返すと、とても充実していて、

あぁいい試合だったんだな。としみじみ。。。

http://labola.jp/diary/19936558

 
























 
浜松のスターティングファイブは1.山本、3.中島、7.松本、9.蓮池、22.田中。
サブは2.向島、4.石野、5.笠井、6.萩原、16.剣持、17.高橋、20.赤窄。
湘南戦で足を痛めた向島選手が、湘南戦でついに復帰、オカエリ━━(*≧▽≦)ノ━━♪.
オマーは足の状態がまだ悪いようで今回もベンチ外。
元田原FCで浜松出身の石野選手はこの試合がホームデビュー戦です!

 
【試合結果】
アグレミーナ浜松 0-5 湘南ベルマーレ(前半 0-4)
湘南得点者:小野、久光、刈込、ボラ、ボラ
浜松得点者:なし・・・

 

 

【前半】

湘南ベルマーレは、前プレとまではいかずともハーフライン3m奥くらいの

比較的高い位置から積極的にプレスをかけてくるディフェンス。

立ち上がりこそは、ボールをまわしてプレス回避するシーンもありましたが、

浜松はなかなかボールを前に運べず、

かといって後ろの3人で回すこともできないシーンが目立ちフラストレーション。

 

ボラのシュートを松本が身体を投げ打ってブロックしたりと集中して抑えていましたが、

前半10分過ぎにキックインから湘南の小野選手に先制を許すと、

すぐ直後、今度はDFが中途半端な位置で揃ってしまったところを、

頭を越す3次元的なパスで一気に裏をとられ鍛代から逆サイドの久光。2点目。

 

この後も松本のシュートがポストをたたくものの、逆にカウンターであわやピンチに。

 

そうこうしている間に浜松側に焦りがでてきたのか、つまらないパスミスが目立つように…

相手陣内でならともかく、そのミスパスを自陣でやってしまっては、

あっという間に相手のチャンスに。

前半残りが30秒という短い時間の中で、立て続けにミスから2失点。

最悪の形で前半を終わることとなってしまいました。

 

 

【後半】

ハーフタイムで切り替えてきたのか、後半立ち上がりは浜松が攻勢に。

右45度くらいの角度から中島が強引にシュートを打つと、

逆サイドの蓮池が「今のはこっちへパスだろ!」と言わんばかりに手を叩く。

 

直後、今度は左コーナー付近の中島から逆サイド蓮池へ決定的なパス。

しかしこれは体勢が崩れてしまったか、ゴール方向ではなく正面に折り返す形に。

会場からはこの日いちばんのため息が…

これが決まっていればこの後の流れも変わっていたのかも。

 

後半9分にコーナーキックからハーフライン近くのボラまで戻すパス。

これに対する、ゴール前まで引いていた浜松DFの寄せが遅く

豪快なミドルシュートを決められてトドメの5失点目…

 

浜松の選手たちも、とうぜん気迫は萎えていないとは思うのですが、

焦りが焦りをよび、コンビネーションが噛み合わないまま時間がすぎる。

内でもらおうとする2選手のポジションがかぶる。

走ってほしいところにパラレラのパスを出してもつながらない。

縦に抜けていく選手がいないのでスペースが生まれずマークもはずせない。。。

 

残り5分を過ぎたところで、浜松はなんとGKが山本選手のままパワープレーに!

ハーフライン近くでパスを受けてヒヤヒヤする場面もありましたが、

自ゴールから相手コーナーまで一気にダッシュするような気迫のプレーを見せてくれました。

 

しかし、GKはともかくとして、前の3人のポジションチェンジが乏しく

このPPからも決定的なチャンスはつくれずそのまま試合終了。

ひと月ぶりのホーム戦は、大分戦に続き口惜しい無得点完封試合となってしまいました。

 

=======================

ホームの浜松アリーナで、順位的にはひとつ上の湘南相手、

しかも前回の対戦ではアウェイで善戦しているとなれば、

初勝利をあげられるための材料はこのうえなく揃っていたゲーム。

 

そんなゲームで、1405名の観客相手にアグレミーナ浜松は

全くと言っていいほどいいところを見せることはできませんでした。

 

13節、ちょうどリーグの半分を終えて1分12敗。勝ち点1。

次は21日(金)、さんりーな掛川でvsデウソン神戸戦。

2週連続でのホーム開催は浜松にとって初めて。

 

さすがの平日開催は観にいけませんが、

今度こそ観客を沸かせる好ゲーム、そして初勝利を願っています。


第09節 08/19 vs.湘南:http://labola.jp/diary/19936558 

第15節 09/30 vs.町田:http://labola.jp/diary/20851106 

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。