いまさら【2016年試乗記録⑥】ホンダ・レジェンド

【2016年試乗記録⑥】ホンダ・レジェンド

世界初、3モーターハイブリッドによる最先端の駆動システム:SPORT HYBRID SH-AWD。を搭載したホンダのフラグシップマシーン。ここ数年で一気にハイブリッドパワートレインのラインナップを充実させてきたホンダでしたが、フィットやヴェゼルのコンパクト用ハイブリッド(http://labola.jp/diary/1666205000)の出来栄えには正直がっかりでした。


しかしホンダの技術の粋を結集したこのSPORT HYBRID SH-AWDはいいですねぇ!もともとV6 3.5Lのエンジンで十二分に走れるわけですから、そこに3つもモーターが付いてりゃそりゃいいですよ。トランスミッションの変速ラグをモーターのトルクでうまく補ってくれてレスポンスも良いし、外側のタイヤは駆動して内側のタイヤは回生ブレーキで制動してくれるトルクベクトリング機構も交差点を普通に右左折するだけでその違いがわかります。基本的にこれを前後ひっくり返したのがNSXのパワートレインですよね?そっちも乗ってみたいけどさすがに無理だろうなぁ。

ヘッドアップディスプレイやボタン式のシフトレバー、レバーとは言わないか…も「未来感」があって良いです。良いですが、このホンダの最高級フラグシップカーが680万円から!…680万円かぁ、どうですかお客さん??





タグ

Commentコメント

報告するとLaBOLA事務局に通知されます。全ての報告に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に報告しました。