2018J2第9節ホーム金沢戦

 

開幕序盤の勢いが薄れつつある水戸だが、ここらで盛り返しておかないとやっぱりいつもの定位置に落ち着いてしまいそう

 

今回ホームに迎えたのは金沢。水戸はここ数試合勝ちなしだが、金沢は負けなしを継続中なのでその勢いに飲まれずに頑張って欲しい

 

試合はお互いにプレスを掛け合う感じで、ほぼ互角の印象。そんな中でもこれまで水戸の攻撃を牽引してアシストは量産したものの、自身の得点がなく周囲を含め自分自身が一番モヤモヤしていたであろう岸本

 

その岸本に前半35分くらいについに水戸での初ゴールが生まれる、左サイドで木村?のペナ付近でのキープからジエゴへのパス。ジエゴのダイレクトのセンタリングに

 

岸本のドンピシャのジャンピングヘッドが金沢ゴールに突き刺さった

 そのまま前半を1ー0で終了して、後半は

やや金沢に押され気味になるものの、本間のナイスセーブやDF陣の献身的な守備を最後まで集中を切らすことなく続けて、終了のホイッスル

 開幕序盤のイケイケの攻撃は少し陰りを見せているものの、ここで勝てた事とFWの柱として頑張ってきた岸本にゴールが生まれた事は大きいと思う

 

 

てゆーか、開幕序盤からの活躍で今年は岸本の背番号のユニを注文したんだが、それの受け取りが今日で、その日に初ゴールを決めるとか俺の中では出来すぎな感じが(笑)

 

もちろん、試合後にはサインをしてもらった

 

 ここから又、上位争いに付いていけるような戦いを期待してます

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。