2018J2第7節ホームFC町田戦

日時は前後してしまうけど、町田戦

 今年の水戸はブレシーズンマッチ鹿島戦や開幕序盤は攻撃力を見せつけて上位争いをしていた

 

それも中盤から前での新加入選手達が見せるパス交換からの崩しは、「なんじゃそりゃ?これって水戸の試合だよね?(笑)」と思うほど

 

まさに、ツボった時は流麗で魅惑的なパス交換からの崩しを見せつけてくれた

 

なので今年の水戸の試合は楽しいからと、友達家族を誘っての観戦だったんだけど

 

町田のコンパクトかつフルコートでの厳しいプレスに押し負けて、それまで見せていたパスワークを寸断され攻撃の形すら作らせてもらえず

 

DFラインに戻したところで苦し紛れの前線へのロングフィード一辺倒

 

あれ?これじゃ去年までの水戸を見ているようだ

 

結果は開始10分しないくらいに町田に先制され、有効な攻撃の打開も出来ずにそのまま試合終了。

 スタの回りの桜はいい感じに咲き誇っていたのに、水戸のサッカーは見頃を過ぎてしまったかのようだった

 まだ、10節も過ぎていないのにメッキが剥げたとか、見頃を過ぎたとかあり得ないから、これからしっかり修正して欲しい

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。