クラブW杯2018終了!

ついに今年のクラブW杯が終わりました!

 

最後はレアルがアルアインを4-1で破って、史上初となる大会3連覇を果たして終わりました!

 

私は決勝こそ眠気に勝てず見れませんでしたが、3位決定戦は見ました!

 

試合は鹿島がリーベル・プレートに0-4の完敗・・・。

 

試合を見てると、まず鹿島のGKクォン・スンテが負傷で曽ヶ端と交代し、その直後のプレーで失点。

その直後に1対1のピンチを迎えるが、このピンチは曽ヶ端がスーパーセーブで防ぎます!

また前半終了間際には安部のドリブルからチャンスを作り、最後は安西がシュート!しかし、これはクロスバーに嫌われます!

 

後半になると、リーベルはキンテロとフェルナンデスを投入!

キンテロといえばコロンビア代表としてロシアW杯に出場して日本代表戦で直接FKを決めた因縁の相手です!

その後キンテロのパスからボレが右足のシュートでゴールネットを揺らす!しかし、これはオフサイドでノーゴール!

 

この後セルジーニョのスルーパスから土居が惜しいシュートを放つなど流れは鹿島に傾きかけていたが、後半20分にリーベルの背番号10を背負うゴンザロ・マルティネスが投入され、その直後にキンテロ→アルバレスとボールをつなぎ、最後はマルティネスの左足のシュートで追加点を奪われました・・・。

 

その後小笠原が投入され、土居の切り返しからの右足のシュートや永木の直接FKがクロスバーを叩くなど不運に見舞われ、また守備でもPKなどで2失点を喫して、この試合鹿島は0-4で完敗を喫しました・・・。

 

正直、この試合は鹿島はクロスバー直撃のシュートが3本もあるなど運に見放されてた印象がありますが、やはり運も実力のうちです!

この試合は鹿島の選手、特に安部などの若い選手にとっては貴重な経験になると思います!

ぜひこの経験・悔しさを来年の戦いに生かしてほしいと思います!

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。