ベティス vs ジローナ

本日2度目の投稿です(笑)

 

さっきまでスペイン・リーガエスパニョーラのベティスvsジローナの試合をDAZNで観戦していました。

 

ベティスと言えば現在日本代表の一員としてアジアカップに出場している乾貴士(アラベスへの移籍が決定的と言われてますが)が在籍するクラブです。また他に在籍している選手で聞き覚えのある選手といえば元スペイン代表DFでバルサやドルトムントでもプレーしたバルトラやメキシコ代表MFグアルダードくらいですね。

 

対するジローナと言えばかつて長身FW指宿洋史が所属していたクラブくらいしか知らなかったんですが、スタメンを見てみると聞き覚えのある選手が?

その名は「ドゥンビア・セイドゥ」!ドゥンビアといえば、かつて柏レイソルや徳島ヴォルティスでプレーし、その後コートジボワール代表にも選ばれてW杯のメンバーにも選ばれたストライカーです!

この試合ではリーグ戦12得点を記録しているジローナの点取り屋のFWストゥアーニが出場停止ということで代わりにドゥンビアがスタメン出場です!なんかますますこの試合が楽しみになりました!

 

そんな選手たちがいるこの試合はまずホームのベティスが先制!しかし、ベティスがパスミスをジローナにつかれる形で逆転を許してしまう。またこの2得点にはドゥンビアが絡んでました。1点目はドゥンビアの突破から生まれ、2点目はドゥンビアが頭で合わせる形です!

このまま前半は終了!ベティスは2失点ともパスミスによる不甲斐ない失点だっただけにホームのサポーターから大ブーイングを受けました。

 

だが、後半になるとベティスが攻めるシーンが増え、後半9分にはかつてレアル・マドリードでもプレーしたカナレスが華麗なテクニックを駆使して中へパスを送るとこれをFWロレンが決めて同点に追いつく!

ちなみにこの同点ゴールを決めたFWロレンは現在25歳ではあるんですが、昨年の1月にトップチームに昇格したばかりの選手で昨シーズンは15試合出場で7得点を記録していますね!今後の成長に期待です!

 

その後試合は一進一退の攻防が続き、このまま引き分けで終わるかと思われた後半ロスタイム(って、この試合も(笑))

ベティスがPKを獲得!このPKをカナレスが冷静に決めて、ホームのベティスが劇的な逆転勝利を収めました!

 

試合を見てるとベティスはポゼッションを重視し、パスをしっかりとつないでいた印象を受け、逆にジローナはあえてベティスにボールを持たせて、決めたところでボールを奪って得点を狙っているイメージで、また出場停止のストゥアーニの代わりにスタメン出場したドゥンビアも所々でボールが足につかずチャンスをつぶしたシーンもありましたが、それでも抜群の身体能力を武器に1得点1アシストの活躍を見せてくれました!

 

この試合もなんと3-2と好ゲームを演じるなど改めてスペインリーグのレベルの高さに気づくことができました!って言うか、やっぱり海外のリーグはJリーグより試合のレベルが高いです!まさかここまで良い試合をするとは!

こりゃ海外組が日本代表の主力になるのも無理はないですね^^;

なんせJリーグよりレベルが高いところで試合をしてますので!それでもJリーグは我が国が誇るプロサッカーリーグで今シーズンは神戸にビジャが入ったり、また鳥栖にもバルサでもプレーした元スペインユース代表FWクエンカも加入します!

これを機に少しでもJリーグの試合もレベルアップできればいいかと思います!そして今年もACL優勝を目指しましょう!

 

海外の今後の試合も楽しみにしています!

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。