トーレス現役ラストマッチ

皆さん、こんばんは!

 

いよいよ今日はトーレスの現役ラストマッチが行われました!

 

私は仕事終わった後にDAZNで見ましたが、

試合終わった後に思ったのは「神戸は強い。15位とは思えない。」と感じました。

 

試合では神戸の個人技術が優れており、イニエスタの華麗なプレーに加え、

2トップの古橋と田中順也の推進力や、山口と右サイドの西大伍の見事なサイドからの崩しで

前半で一気に鳥栖が3失点・・・。

 

イニエスタは負傷によって前半で交代したものの、後半も神戸の怒涛の攻撃にやられて3失点

鳥栖も持ち前のアグレッシブな前からのプレスで神戸を押し込む時間帯がありましたが、

CKからの金井のゴールの1点を挙げるにとどまって結果は1-6の完敗。

 

トーレスも何度か決定機を迎えましたが無得点に終わってしまいました。

 

それでもこの試合では高丘の好セーブや小野のテクニック、

金森のハードワークなど6失点を喫しながら選手たちの奮闘を感じました!

 

結果は惨敗で松本には17位の勝ち点1差に詰め寄られ、暫定15位の仙台とは勝ち点4差(仙台は明日試合)になるなど厳しい状況になってしまいました。

しかし、今日の後半のようなサッカーを次のホームの仙台戦でできれば間違いなく仙台に勝てると思います!

 

今日の悔しさを力に変えてリーグ戦を戦ってJ1残留を勝ち取ってほしいと思います!

 

頑張れ!サガン鳥栖!

 

そして、トーレス!今までありがとう(#^^#)

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。