鳥栖、鬼門で死闘の末にドロー

皆さん、こんばんは!

 

今日はDAZNで15時から鳥栖vs磐田の試合を観戦しました!

 

この試合はヤマハスタジアムで行われますが、

鳥栖はヤマハスタジアムで5試合戦って2分3敗と鬼門となっております。

 

また磐田も今年は成績不振でリーグ最下位に沈むなど苦しんでいますが、

J1第27節の大分戦では攻め込まれながらも勝利への執念で勝ち点3をもぎ取っております。

正直、リーグ最下位とはいえ油断はできない相手です。

 

その試合の方は前半12分にクエンカが金崎とのパス交換から抜け出し華麗なループシュートで鳥栖が先制します!

その後も追加点を狙って鳥栖が攻め込むシーンが増えますが、なかなか八田のファインセーブもあり、追加点が奪えず、前半終了間際になんと磐田の右サイドバックの大南のクロスをルキアンに頭で合わせられて、前半を1-1で折り返します。

 

後半になると前半終了間際の同点ゴールで磐田がペースを握ります!

正直、何度逆転ゴールを奪われるとヒヤヒヤしたことか^^;

それでも鳥栖はこの磐田の攻撃に耐えて、後半22分にクエンカのゴールをアシストした鳥栖の「炎のストライカー」金崎夢生が磐田の選手に囲まれながら右足のシュート放ち、これで再び鳥栖が1点リード!

 

この時、私は「よし!勝ち点3取れる!」と思いました。

しかし、後半39分になんと途中出場のアダイウトンがバイシクルシュート!

これがゴールネットを揺らし、磐田が同点に追いつきます・・・。

いや~、衝撃のゴールでした!これはアダイウトンが凄すぎます^^;

 

その後両チームとも勝ち越しゴールを狙って攻め込むも試合は終了!

 

試合は2-2のドロー。正直、リーグ16位と18位の試合とは思えないような激戦だと感じました^^;

やっぱり磐田は強かった。また鳥栖にとってヤマハは未だ鬼門のままとなりました・・・。

 

正直、試合を観ると磐田は確かに強かったです。ただそれでも鳥栖には勝ってほしかったです^^;

 

それでも湘南が敗れたこともあり、順位は15位に浮上していますが、次の試合で勝たないと順位が下がる可能性は大いにあり得ます!

 

次の試合はホームで横浜FMと試合です!

前回の対戦ではスコアレスドローでしたが、その横浜FMも現在リーグ3位で今日の試合でも湘南を3-0で破るなど前回対戦より間違いなく強いです!

それでも鳥栖は勝たなくてはいけません!J1残留のため!少しでも順位を上げるため!

次の試合は11月2日と日にちは空きますのでその間に今日出た課題をしっかり修正するなど準備をして次の横浜FM戦で勝ち点3を取ってほしいと思います!

 

頑張れ!サガン鳥栖!

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。