Scheduleアーカイブ

レーザーポインターの特徴として選択

レーザー光線を用いて図や文字などを指し示すもので、プレゼンテーションをよりスムーズに、分かりやすくすためのアイテムです。

説明の箇所を光で指して注目させることから、振り向かずにスライドを展開させる機能など、
プレゼンを円滑に進める機能を持ったビジネスアイテム。

こちらでは使う場面によってどのレーザーポインター 改造方法を選べば良いのか、正しい用途に合わせて違いをご説明致します。

レーザーポインターに対する自分のこだわりも確認しておいた方が良いでしょう。これからご紹介するおすすめレーザーポインターには外国製品も含まれます。日本のメーカーであっても海外製造の場合もあります。 一般的には、同等の機能・性能の製品の場合は日本製が一番値段が高くなります。日本製であるというところに絶対的な信頼をおくのか、日本メーカー製であれば十分な品質が期待できると納得するのかなどもこだわりのひとつです。

これから売れ筋のよいおすすめレーザーポインターやレーザーポインターの特徴として選択基準になるレーザー色別のおすすめ、搭載している機能の種類、メーカーごとのおすすめレーザーポインターをご紹介していきます。ご自分の中で確認した目的やこだわりと照らし合わせて自分にもっともあったレーザーポインターをみつけだしましょう。

緑 レーザーポインター グリーンレ-ザポインタの安全に使用するためには、日本の法規制であるJIS規格に基づいたものを選ぶ必要があります。最大出力は1mW未満となる、JIS規格のクラス1~2が望ましいでしょう。
クラス1

クラス1は0.2mW前後の出力で、100秒間直視し続けても安全と言われるレベルです。主に玩具用と使用されている規格で、PSCマーク認定レーザーポインターとなります。
クラス2

クラス2の出力は1mW未満で、0.25秒未満までは直視しても安全に使用できるレベルです。主にプレゼンテーション用として活用されており、PSC認定グリーンレーザーポインター200mwとなります。


クラス3~4

クラス3~4までは1mW以上の出力となり、これ以上のクラスは2001年より法規制され、製造販売や輸入販売ができなくなりました。直視すると眼に影響を与えたり、火傷などの皮膚障害を及ぼしたりする危険性があります。

http://kobe.areablog.jp/blog/1000275132/p11786038c.html

https://tablo.io/vfthyu/newlaserviprezapointazhuan-men-dian

https://www.pinterest.jp/pin/653303489672936594

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。