Scheduleアーカイブ

全社・3位決定戦/愛媛FCしまなみvs藤枝MYFC/試合後の出来事☆

今日も「ゆ-せ-♪」の写真からUPしようと思ったんだけどf^_^;


今日はまずサッカー仲間の皆にこれを伝えたかった。


1-2で敗れた愛媛の選手たちがたった二人のサポーターのところに挨拶の言葉を述べに。


そしてそれに対してその二人がしまなみコ-ルで選手たちを讃えたとき。


スタンドで試合を見守っていた相模原のサポーターと岐阜サポーターの集団まで立ち上がって
共に「しまなみ」コ-ルをしていた!

そして
そのあと
愛媛サポーターがこらえきれず、嗚咽をもらしながら泣いている姿をみて


とても言葉では言いあらわせない
サッカーのなかにある美しさを見せてもらった気がした。



愛媛FCしまなみは今年の四国リ-グで優勝して

JFLへの登竜門である来月からの地域決勝大会への出場切符をすでに獲得していたし

今大会でも勝ち上がり、今日のベスト4入りを果たしていた。


ところが今日の試合後に行われる地域決勝大会抽選当日の朝になって

地域決勝大会出場辞退が正式に発表された。


たしかに
地域決勝大会に進めばまた何百万円と遠征資金や宿泊資金が必要になり、

もし来年JFLに昇格することになれば運営費が千万円単位で必要になってくる。


その資金を考えたとき
チャレンジをするまえに辞退せざるを得ないという判断をしたのだと思う。


恐らく選手は知っていただろうし
コアサポーターの彼らも薄々は知っていたし覚悟はしていたと思う。


どうしようもない壁を前にあきらめざるを得なかった事実を受け止めた上で

彼らの胸を揺さぶり、試合後の涙がとまらなかったのは


そんな状況においても勝ち気いっぱいでプレーしていた選手たちの姿だったのではないかと思う。


毎日試合をしてきて今日は5日目。
膝にバンテージをぐるぐる巻きにした痛々しい姿の選手もあったけど


本当に五日目か?とサッカーファンが笑うほど
彼らのスタミナには驚かされた。


こんな状況下でも声を出し合い鼓舞しあって
最後のアディショナルタイムまで力を尽くした。

ギリギリのところでクリアしギリギリのところで相手の追加点をゆるさなかった彼らのラストのプレーに、愛媛サポーターでない自分たちが座るスタンドは「揺れた」


---
愛媛FCしまなみ


素晴らしい選手、サポーターだった!

こんなふうに選手とサポーターが「一生懸命」×「一生懸命」で
真っ正面から向き合えている彼らがうらやましかった!


足を痛めて交代していった選手もいる。



でも彼らには
どんなときも支えになってくれるサポーターがいる。今日会場までは来られなかったサポーターも愛媛で彼らの帰りを待っている。

手書きの段幕
「己の為 己の誇りの為闘え!」




地域決勝出場という目標を失った彼らに
こんなにダイレクトに支えとなるメッセージはないだろう☆


全員分用意してバックスタンドに貼られた
愛媛FCしまなみだけの
お手製のメンバー表



すごくすごく愛情を感じた♪



スタンドの観客もピッチ上の選手も

本気でサッカーが好きな人間しかいない。


いま自分はJ2のサポーターをしているけど

いろんな人がいて
サッカーに対する志が低い人間が残念ながら混在する。

だけど目を向けるべきは
J2にもいる志の高い選手やサポーターの姿だと教えてくれた。


うまくいかないときがあっても

目標が目の前から遠退いたとしても

一年がかりの目標が目の前から消滅したとしても


目の前のサッカーに全力でぶつかっている人たちはカッコイイ!


今日会場にいたサッカー好きは
愛媛FCしまなみにそれを見せつけてもらった。


いまはもう今夜の試合で富山に向かっているけど
自分たちも選手とサポーターで一生懸命×一生懸命で向き合いたいな!と思う。

そして
熊本に向かっている栃木SCのメンバーにも
そのことを伝えたい!










































































































































Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。