Scheduleアーカイブ

フットサル日本代表候補 トレーニングキャンプ@静岡エコパアリーナ 初日(5/14)レポ

 

代表キャンプ初参加だった選手は

きっと、頭パンクしてるんじゃないかな(笑)

 

昨日から静岡エコパアリーナで始まったフットサル日本代表候補キャンプ(5/14~5/16)

 

17時半開始ということでその時間にエコパを目指して行ってみた。

 

仕事のミーティングを前倒ししてもらってね(笑)

しかも1時間のものを30分で終わらせた。

 

私のこのやれば出来る力、

どうしてフットボールが絡まないと発揮されないのかしら。

 

 

☆☆☆

ひくー

 

ルーチャイに初めて会ったのは

2月のチャンピオンズリーグのときに

この扉を開けたとき。

 

暗闇の廊下をロンドリーナのメンバーと歩いてきたルーチャイが「こんにちはー!」

 

ルーチャイくんとの出会いらしいでしょ(笑)

 

 

☆☆☆

フットサル選手権のとき以来のエコパアリーナ!

あの大会でバッファローズのことが大好きになったんだ♪

 

 

 

チームはまだ居なくて

観客席も女性サポーターさんおひとり。

 

「こんにちは!日本代表チームお詳しいですか?」

お聞きして最前列でご一緒させていただくことに。

 

船橋在住で名古屋オーシャンズのファンというその女性サポーターさん。

 

私からも

「湘南ベルマーレとフウガドールのバッファローズのファンです」と自己紹介。

 

ご自身もゴレイロとしてプレーされていて

GKが好きというその方に

「私もバッファローズのGK好きですよ(笑)」

言うと

 

「岸くんかな?」言われたからビックリ!!!

 なんかすごいわ!!!

 

(o^-^o)

 

 

 ☆☆☆

17時45分頃お揃いのスウェットを着た

チームが到着

 

 

「こんにちは!」

スタンドからその女性が声を掛けると

スタッフさんも選手もスタンド見上げて笑顔で挨拶を返してくれていて

ステキだなー☆と思った!

 

 

家庭にあるような小さい?普通の平置きの体重計でそれぞれ体重をはかってから→靴を履き替えて準備

 

念入りにストレッチするメンバーもいれば

関口選手(名古屋)、森岡選手(町田)、木暮コーチ、スタッフのコモリさんはさっそくボール回し。

 

早くボールを触りたい組らしくて

だいたいいつもこのメンバーだそう(笑)

 

室田選手(町田)とマティ選手(アグレミーナ浜松の前鈍内マティアスエルナン選手)も加わった。

 

 

 

 

☆☆☆

各自好き好きなウォーミングアップが終わり全員集合。

いよいよ練習の始まり!

 

 

ブルーノガルシア監督がジャージ姿なのは新鮮!

スーツ姿のビシッとしたイメージしかなかったけど(フットサル日本代表はテレビ中継でしか見たことなかったから)

 

 テレビで見るよりもがっしりとした体格の監督さんだった。

 

 

☆☆☆

ブルーノ監督のお隣でスペイン語を日本語に訳して選手たちに伝えていたのは

なんと木暮コーチ。

 

10月に人生で初めてFリーグを観に行ったあの湘南の試合で

対戦相手のシュライカー大阪の監督だった方だ。

 

監督とコーチが通訳さんなしで意志疎通出来るのはいいことだよね☆

 

 

写真の画質があれだけど

夏くらいにデジカメ買い替える予定だからそれまでは許してね❤

 

 

最後は

自分の言葉で、日本語で選手たちに

「たのしもー!」言ってから練習スタートさせていたブルーノ監督。

 

 

練習後に自分がお会いしたときも

すごく気さくに接してくれたり

(監督とだけ2ショット撮らせていただいた☆スタッフさんがお撮りしましょうかと言って撮ってくれたのだ!)

 

内村俊太選手と清水和也選手の怪我で

代わりに急遽招集となった

内田隼太選手(立川府中)と芝野創太選手(大阪)の名前もさっそく呼びまくってくれてたりもして

 

気にかけてくれる意識がとっても高い

優しい監督さんなんだなーと思った。

 

 

 

 

 

 

☆☆☆

そういえばこの練習前のミーティングのときに「さっきビデオを見たように~」

と話されていたから

 

代表チーム、キャンプ開始に遅刻してきたわけではなくて宿舎でもうミーティングというか

キャンプを始めていたんだね。

 

 

☆☆☆

西陽が指していたエコパアリーナの屋根?カーテン?を閉め 

照明を灯したコートで練習スタート

 

 

 

 

☆☆☆

トレーニングの流れはだいたいツイッターの方に書いた通り。

 

え?書いてなかったでしょって?

バレた?(笑)

 

だって難しくて何やってるかよく分からなかったんだもん。

 

一番最初は鳥かごゲームみたいなのやってたのだけは確実。

 

GKチームはサーキットトレーニングみたいなのやりながら(サイドにステップ踏みながら)キャッチ練習。

 

そのあとは、、、。

 

 

あ!そうだ。

小門くんたちピボ(FW)の選手が楔になって

 

ウイングバック(アラって呼ぶのかなぁ??)がシュートを撃つ練習してたのも分かった。

 

もちろん単純にそれをやってたのではなく

そのなかにいくつもの約束ごとがあって

 

ボールの受け方、身体の向き、タイミング・・・それが本当、理解するのが難しかった。

 

そのあたりをいちばんレポとして残したいのに出来ないのは残念だし悔しいなぁ。

 

もっと勉強!

 

☆☆☆

所属チームでの練習もそうだけど

代表合宿はより「理解力」ってものが必要になるなと実感。

 

「理解力」が高ければ高い選手ほど

ラクに練習に溶け込めるメリットがあるなぁと思うほどかなり高度な練習メニューだった。

 

 

新しく入ったメンバーにとっては

次から次に新しいことを叩きこまなきゃならなくて本当大変だったと思うし

たぶん昨日の晩熱出たと思う。 だいじょぶかな?

(´・ω・`)

 

 

練習メニューが変わるときにホワイトボードの前に集められて練習メニュー内容と意図とを監督が説明してくれるんだけど

 

「分かった?」言われて

微妙な反応を見せていた選手たちに親しみがわいた(笑)

 

日本代表の選手でも難しいことは難しいんだって

 

なんていうか

 

 

ホッとした!

 

 

☆☆☆

素人でも観ていておもしろかったのが

3分間クッキングならぬ

3分間キッキング

 

3分間ずーっとキックインの練習だけしてたんだけど

 

「グーやりまーす」

「ツノ!」

「ヒゲ!」

言いながら

 

グーのときは拳を掲げて

 

ツノのときは片手の人差し指と小指を立てた拳を掲げて角を作って

(バッファローズの選手がやってるバッファローズポーズの片手バージョンだね)

 

ヒゲのときは鼻の下に人差し指を置いて

「ヒゲー!」言いながらキック。

 

そのあともパラレラ、イチエル、サンカク、スターらっ、グースルー

 

あとコカドシャンパーン!とか色々あった。

 

呪文のような言葉のラッシュに

(フットサルやってる人たちには分かる専門用語なのかな)と

 

練習後に先に書いたサポーターさんに聞いてみたら

日本代表チーム独自の合図なんだとか。

 

 

フットサルの選手はいつ代表に呼ばれてもいいように

それぞれどんなプレーを指しているのかキャンプに参加した選手に聞いて予習しておくだけでも

初日の夜の発熱具合が違ってくるかもしれないですね(笑)

 

 

☆☆☆

19時頃には4vs4

19時15分頃には5vs5

 

クエスチョンマークが宙に浮いていたトレーニングメニューのときとは違って

 

ゲームに入るともう間違いなく日本を代表するフットサル選手たちだなとさすがだなというか

迫力がとてつもなかった。

 

 

☆☆☆

なかでも親分感溢れていたこの方々(笑)

 

 特に右から2番目に座られている緑のシューズの選手は

シュートも凄く上手くて

 

メンバーに対するコーチングが

プレーしてるときもベンチにいるときも際立っていた選手。

 

このチームのリーダー的存在なんじゃないかな。

 

ちょっとこわい選手なのかな思いきや

練習後、通路に立ってた私にも「お疲れ様でした!」言ってくれた優しい選手さん。

 

他の選手もスタッフさんも

全員が笑顔で挨拶していってくれて

 

都リーグの選手も日本代表キャンプメンバーも

フットサルの選手の振る舞いはなんでこんなに素晴らしいんだろうと思った。

 

コミュニケーション能力の高い選手がフットサルは多い!って思う。

 

顔は分かるけど名前まで分かる選手、

街で見掛けても「○○選手だ!」と言える自信がある選手はまだ16人中5人だけ。

 

 

全員Fリーグにいる選手だから

来月から始まるFリーグの湘南とフウガの試合にたくさん観に行って

試合を観ることで覚えていけたらと思う。

 

 

 

 20時を回ってから終わった初日のセッション

 

この最後のミーティングが長くて

コーチさんかな?

熱血先生みたいに、日本代表フットサルについてすごく熱いメッセージも語られていて

聞き入ってしまった。

 

 

 

☆☆☆

「10分後に集合ねー!」

 

速いな!(笑)

 

 

支度もそこそこに

乗ってきたバスで宿舎へと帰っていったチーム

 

 

☆☆☆

見つけてしまったフットサル界のアラジン王子

 

でも手にしていたのは空飛ぶ絨毯じゃなくドリンクストッカーだし

 

隣にいたのはジャスミン❤じゃなくて

湘南の晃都くんだったわ。

 

(二人で重たいドリンクストッカー運んでくれてたの)

 

 

先にバスの方に向かってた小門勇太選手にも

来てもらって

 

3人で撮らせていただいた☆

 

真ん中を王子(フウガドールすみだGK矢澤大夢選手)にしてもらって(笑)

 

 

腕にしがみついてジャスミン感を醸し出す!?晃都くん(笑)

 

晃都選手「上半分だけ撮ってくださいね」

 

sweet「そう言われると逆に、、、」

 

晃都選手「え?もしかして今撮りました?(怒)」

 

はい、しっかり(笑)

 

 

 

 

 良くみたら小門選手まで背伸びしてた!(笑)

 

あと、2日

全員怪我なく有意義な静岡キャンプとなりますように。

 

そして、

 

日本を2020フットサルワールドカップに連れてって♪

 

2016年大会の出場を逃したことも

そのあとにブルーノ監督が就任したことも

このチームの目指している先が2020ワールドカップだということも昨日の夜初めて知ったにわかファンだけど

これからはもっと応援してくし

また楽しみが増えちゃった♪

 

 

 

(写真は追い追いこちらに追加しておきます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。