一年ほど前も、緊急事態宣言中だった。

ほぼ1年前の他のブログには、今回と同じ様に
”緊急事態宣言発令”に関する内容を
書きました。

 

その時はただ、「6月過ぎれば元に戻る」
そんな風に軽く考えていました。

 

以前はそんな、戦時下のような緊張感を
体験した事が無かったですしね。

 

もちろん、1ヶ月半で緊急事態宣言が
解除されその後は元に戻る、
そう信じていました。


でも、信じがたい事に、それから1年後の
令和3年5月の今の状況は、じつはそれほど
変わっていません。

 

埼玉、茨木、千葉、神奈川、の4県こそ
緊急事態宣言の発令は無いものの、
依然として東京は断続的な発令中。

 

その他、大阪を筆頭に、関西圏でも発令中。
ただ、その時よりも確実に状況は悪化して、
病床率はいまだ下がる気配を見せていません。

 

今はゴールデンウィークの真っ只中ですが、
東京にお住まいの皆様は、”自宅軟禁状態”。
「どこにも行かずひたすら我慢しろ」と
政府からのお達しです。

 

以前、ここLabolaはフットサルのチームを探して、
登録しましたが、現在はステップアップして、
埼玉県リーグの1部でサッカーをやっています。

幸いなことに今回の緊急事態宣言は
埼玉県は除外されているので、練習や試合などは、
普通に活動出来ています。


でも、僕の長男は調布でサッカー関係の仕事に
ついているため、施設の休業に伴う収入減は、
かなり深刻だと言っています。

 

同じ様に東京で活動してる、サッカーや
フットサルのプレイヤーさんはどうなんでしょうか?

一年以上前に所属していたフットサルチームは、
初回の緊急事態宣言時には、活動自粛して
いましたが、今回はどうなんでしょうか?

「それなら埼玉にや近隣の県においでよ?」

などと簡単に言えない状況ですから、
もしも、施設閉鎖で活動自粛せざる負えない、
皆様には心を痛めます。


もしも施設休館、に伴い活動自粛しなければ
いけなかったとしても、サッカーやフットサルを
諦めないでくださいね。


皆様の活動が早く再開できますように。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。
×