湘南ベルマーレ 内村俊太選手 デスポルチ特注モデルに迫る!

 

 

今回特集するシューズはなんと!!

Fリーグ湘南ベルマーレ所属で現役フットサル日本代表の内村俊太選手のシューズです。

 

 

デスポルチ製の選手特注仕様のシューズを

内村選手ご本人から特別にお借りしました!

 

 

 

私自身も以前からその特注具合がとても気になっておりましたので、通常モデルとの違いも含めて実物を考察していきたいと思います。

 

 

 

 

 

『テッサライトID2 内村俊太選手別注ver』
ミラーシルバー×オレンジ×ブラック

 

選手オーダーメイド品の為未発売です。

サイズは26cm。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私もしっかりと実物を堪能しましたが、

今回はシューズマニア向けに特別に画像多めです。

 

光り輝くシルバーにオレンジを合わせた他には無いカラーリングとなっています。

 

 

 

 

 

 

【アッパー素材】

 

アッパー前足部にはしなやかなカンガルーレザーを採用。

 

中足部は人工皮革+メッシュ。

この辺りは通常のテッサライトID2と同じです。

 

 

 

 

 

選手別注モデルの証、

「Shunta17」とネームの刺繍が入っています。

 

 

 

 

 

シューズ内側が市販品と異なる仕様です。

 

 

インサイド部分のDロゴが取り除かれ、リオKIの様な見た目になっています。

 

ロゴの代わりにDesporteと刺繍マーキングされています。

 

 

 

 

 

市販品のテッサライトID2と並べてみても、

その違いは明らか。

 

インサイドキック時に干渉してくる部分ですので

厚みのあるロゴを取り外すことで、

自然な蹴り心地になる様な仕様変更ではないかと。

 

 

以前他の契約選手の方とお話をしたのですが、

特にエナメル素材のDロゴはボールが引っ掛かり過ぎるため、シューズ磨きに使うクリーム等の油分を含ませて滑り易くしているそうです。

 

 

 

 

 

私の場合はこのDロゴ(特に迷彩柄エナメル素材のタイプ)が好きで、厚めの素材でボールを弾く独特な感覚が凄く気に入っています。

 

毎回シューズ磨きをしてロゴの部分にもクリームを塗るようにしているので、

特にボールの引っ掛かりは気になりません。

 

 

このロゴが影響するキック時の感覚は人それぞれ好みが分かれる部分だと思います。

 

 

 

 

 

以前当ブログでご紹介したショップ別注のカンピーナスJP5でもこのDロゴは取り除かれていました。

 

 

 

市販品でも選択肢が多いのはとても良い事だと思います!

 

 

 

 

と、、、

 

真面目に考察してみましたが後に内村選手にお聞きした所、ロゴを外したのは別の意外な理由がありました。

 

 

次回の更新でその内容を掲載します。

 

 

 

 

 

 

【ライニング素材】

 

ライニングは人工スウェード素材。 

ただ、同じスウェードでも市販品と異なる材質の様に感じます。

 

パサつく感じがある従来のスウェードとは異なり、モチモチでしっとりした質感。

滑り止め効果の高く、より足に食い付くような素材です。

 

 

※A社の○ニエスタ選手モデルのサッカースパイクの白色の内張りに近いと感じました。

 

 

 

 

オーダーする選手の選択肢としてはこちらの人工スウェードのタイプと、昨年よりリリースされた「PRO」シリーズに採用の薄手で銀色の人工皮革のタイプが候補に挙げられますが、

 

内村選手はこの人工スウェードのタイプがお好みの様です。 

 

 

 

 

 

【中底】

 

中底には市販品「PRO」シリーズにも搭載の緩衝材のNanNexが採用されています。

高発泡のシリコンフォームで、温度依存せず圧縮に対しても高い復元性を発揮するのが特徴。

 

クッション性も抜群です。

 

 

 

 

 

市販品のテッサライトID2の中底はオレンジのPORONです。

 

やや硬めの素材で、冬場には温度依存して馴染むまでに多少時間がかかるというデメリットがあります。

 

 

 

この人工スウェードライニング+NanNexの組合せ、たまりません!!

 

市販品でNanNex採用のモデルを選ぼうとすると、人工皮革ライニングのPROモデルしか選択肢はありませんので。

 

個人的には人工スウェードのライニングが好みです。

 

 

ぜひ今後はスウェードライニングの市販品の一部にもNanNexを採用して頂きたいですね。。

 

 

 

 

 

 

 

【シュータン】

 

シュータンは基本的には市販品と同じスウェード内張りのタイプ。

ですが前述した通りこのスウェードの質感が違います。

 

 

 

 

 

画像では判別が難しいかもしれませんが、

上の画像右側の選手仕様の方がより白っぽく(やや薄く緑がかっている)なっています。

 

 

恐らくコレ、市販品だとボアビスタKI PRO1と、テッサライトID PRO1に標準装備のカップインソールの表面素材と同じだと思います。

 

※カンピーナス JP PRO1のインソールはこのスウェードのタイプではありませんでした。

 

 

どうしてもこの特注スウェードライニングの質感を知りたい!という方は、

市販のボアビスタかテッサライト「PRO」シリーズのカップインソールを取り出して触ってみてください。

 

 

 

 

【インソール】

 

デスポルチおなじみのカップインソール。

表面の人工スウェードが足のブレを軽減。

トゥー部に反発材、ヒール部に緩衝材が付いています。

 

黒色のヒールの緩衝材もNanNexと同素材のもの。

 

 

こちらの表面のスウェード素材は従来の市販の素材と同じで、シューズ本体のライニングとは別でした。

 

 

 

 

 

【アウトソール】

 

市販のテッサライトID2と同じリオソールです。競技向けのカーブラスト。

 

外側に丸みを付けた形状にする事で

ダッシュやランニング動作をよりスムーズに。

 

 

 

 

 

【足入れ感】

 

お借りしているものなので実際にボールを蹴って確かめる事は出来ませんが、

なんと試着はOKを頂きましたので実際に試し履きさせて頂きました。

 

 

 

 

基本的にはテッサライトID2がベースのため

履き心地には市販品と大きな違いはありませんが、この仕様変更されたスウェードライニングの踵の包み込まれる感覚はハンパじゃありません。。

 

 

是非今後はこのスウェード仕様のモデルを履いてみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【重量】

 

26cm片足で261g。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選手別注モデルのシューズBOXは市販品とは違うラベルが貼られています。

 

 

 

 

そして今回の特別企画は何と豪華4本立てです!!

 

そう、貴重なシューズを4足もお借りしました。

※うち2足は内村選手モデル

 

 

 

 

 

 

 

次回は内村選手の別注シューズ第2弾と、

シューズ選びに関してインタビューさせて頂きましたので、その内容を掲載させて頂きます。

 

 

 

 

 

ではまた後日!!

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。