写真日記 Ⅴチャレンジリーグ JAぎふ対デンソー

FC岐阜以外で岐阜市に行くってあんまりない。

 

地域を活性化するには、地域に有るモノ同士が協力し合って盛り上げる必要があると思っています。

昨年のFC岐阜ホームゲームの中で紹介された事の有る、バレーボールのⅤチャレンジリーグに属する「JAぎふリオレーナ」と云うチームがあります。

自分はオフシーズンは他競技で趣味の写真撮影行脚をしているので観に行ってきました。

県庁横のヒマラヤアリーナです。

 

Fリーグもバスケも室内競技を撮るなら一階席。

他の競技同様室内競技の一階席はめっちゃ近いんですけど・・・・、大丈夫なんでしょうか?

まあ、撮影には美味しい事この上ないので良いのですがね。

 

バレーなんて観るのも撮るのも初体験(キャッ[d136])なので、何処にポジション取りすれば良い場面が?と思いつつもサイド席は,似た様な素人カメラマンがビッシリなので此処で。

 

では、試合開始。

室内競技は、光量が少ないので心配していましたが、此処は天井が低く光が割と有りISO感度を上げシャッタースピードがなんとか500で撮影出来ました。

 

しかし、初観戦も有り・・・、難しい!!

何処がシャターチャンスか掴めません。

又、ポジションも悪くネット際しか狙えない。

レシーブは、後ろ姿になるし、向こうのコートは選手と被る。

それに、アタックのスパイク速い事に追いつけない。

諦めからの判断で、狙うモノを限定して撮ってみました。

 

ブロック!!まさに壁。

ネット際は、コースやタイミングの駆け引きが面白い。

目線や相手レシーバーを見てるんでしょうね。

身長差はやはり大きな差になるのでしょか?

一枚で飛ぶより、二枚の方が迫力あります。

間を抜くのも技術です。

セッターの配給は、攻撃の肝ですね。

得点すれば、皆で喜びます。

 

レシーブは良い場面が撮れない、

ボケてるやん・・・。

あ~、前から撮りたい。

ボールを必死に追う姿はグッときました。

 

そして、サーブ。

ジャンプサーブは、華があります。

コレで、顔が写ってたら最高なのに。

此の外人さん、イタリアから来たそうですがパワフルですね~。

フローティングサーブ?って云うんですか、グワングワン揺れて落ちますが難しいサーブです。

 

試合の方ですが

デンソーと云う大きな会社のチームに参入間もないチームとの差なのか?

身長差も有ったせいなのか?JA岐阜がセットカウント3-0のストレート負け。

デンソーのバスケもそうだが、会社をあげて応援に沢山の応援団が来ていたが、

JAぎふの応援も沢山いましたよ。

初観戦の感想としては、ラリーが続くと面白い。

又撮影もその難しさから面白く興味深いモノに感じた。

兎に角、「岐阜」と云う名のつくチームが負けるのは面白くないし、参入新たなチームが上を目指して行くのを見てこの地域が盛り上がるのは良い事ですので、3月1・2日に美濃加茂で試合があるそうなので興味があれば観戦にどうぞ。

あ!!FC岐阜の開幕と被るな~?どっちも観に来てね~。

 

そして、推しメンが出来ました。

廣瀬 彩乃選手。うふふ

 

 

Commentコメント

報告するとLaBOLA事務局に通知されます。全ての報告に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に報告しました。