Scheduleアーカイブ

2016 J2 第1節 山口1-1岡山 @維新公園


LaBOLAで観戦記を綴って8年目になりますが
今までは試合を見ていない人にも、得失点シーンをメインに
状況が分かるようにと時間を費やし、まとめたつもりですが、
読んでくれる人も少ないので、短時間でシンプルに綴ることに
しましたので、よろしくお願いします。




【Jリーグ通算対戦成績】 初対戦

【岡山視点による雑感】
山口のキックオフから岡山が攻め込むも、前半5分、ロングボールの跳ね返しを
岡山陣内で山口に拾われ、ボールを狩りに行ったDH矢島、CB澤口が
連続で交わされ、中央突破を許し、CB岩政がシュートコースを消しに行くも、
中央への横パスを許し、MF島屋選手にGK中林との1対1を冷静に流し込まれ
山口にJ2初ゴールを許した。その後、左サイドを突破され、決定機を許すも
外してくれてから、サイド攻撃、OH豊川の飛び出し、リスタートなどで
岡山が攻勢に出るも、追いつけず前半終了。
後半も岡山ペースで進み、後半7分、DH島田の左CKのクリアを
DH矢島がダイレクトで右足を振り抜き、ゴール左へ突き刺し、同点に。
その後、FW押谷投入で、OH伊藤、OH押谷らが決定機を物に出来ずに
いると、試合終了間近に、最終ラインの裏を取られ、山口に決定機を許し、
肝を冷やすも、GK中林にこの試合何度目かの好セーブに助けられ、
J2 8年目はドロー発進となった。

スタッツは山口の倍ほど上回った岡山だったが、昨季同様、
先制されると逆転まで行けず、弱きに優しいいつものファジかと肩を落とし、
選手の挨拶も見ないで、渋滞を回避する為、早めにスタジアムを後にした。

攻撃陣は悪くはなかったが、両WBがいまいちで精度の高いクロスが上がらず、
1トップのCF赤嶺を活かし切れなかったのが残念。
新加入のCF赤嶺は足元のポストプレー、OH豊川は飛び出しとプレースキックは
期待出来そう。
今季からウィングバックWBにコンバートされた片山は、守備の拙さを
攻撃でカバー出来ず、サイドの上りは、ぎこちなかった。ロングスローの武器が
あるので、時間を掛けてWBとして育てていくしかないだろう。

守備陣は、3バックの両サイドがスペース(裏)を空け過ぎで、後半はカウンターを
食らうシーンが何度かあったので不安定だったが、メンバー交代で改善は可能だろう。

次節は、3/6(日) 14時~ ホーム千葉戦。
とりあえず、DH島田、CB澤口をスタメンから外してくれることを願う。 

【順位(第1節終了時)】 9位 1分 得失点差0

【写真諸々】
前日の夜、山陽道の岩国~徳山東が霧で通行止めになっていたので
予定より30分早く、朝5時出発。通行止めは解除されておらず、
下道で渋滞にハマったものの予定より1時間以上遅れの10時半、
有料駐車場(1500円)に到着。
仮眠し、12時頃、スタジアム周辺散策してたら、本日初披露されたレノ丸発見。

小っちゃくてかわいかったけど、名前がうちのファジ丸とまるかぶりなんですけど(笑)

昼食は、場外のグルメガーデン内で見つけた「長州ブランド ゆだ七里」の
『長州どり焼き鳥丼』(500円)と自販機で買ったポカリ(160円)

量は多くないが、美味かったです。

アウェイ入場口


J2定番のアウェイサポを歓迎する看板を即採用するあたり、運営さん、GJ!!



選手入場前のメインスタンド



選手入場前のホームゴール裏



選手入場前のバックスタンド



選手入場前のアウェイゴール裏下段左1/3



選手入場前のアウェイゴール裏下段右2/3


上段は芝生席になっていて、傾斜がゆるいので、決して、観易くは無かった。

選手入場時に初披露された山口のビックフラッグ



選手入場時に展開された岡山のビックフラッグ

傾斜がゆるいので、山口サポには非常に見えにくく、何のデザインか分からなかったのでは???


【覚書】
(往路) 5:00発 10:30着(休憩50分) 給油15L 所要時間5時間30分
(復路) 15:05発 18:50着(休憩30分) 所要時間3時間45分
ETC(軽四) 玉島IC→岩国IC 2480円 徳山西IC→小郡IC 650円
        小郡IC→早島IC 3630円
往復595Km 有料駐車場 1500円(チケット事前購入) 当日券有り。



Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。