Scheduleアーカイブ

2019 天皇杯 2回戦 千葉 0-3 岡山 @フクアリ

 

 

 

 ※千葉のフォメは、間違っている可能性あります。 

 

千葉サポさん作成のハイライトも貼っておきます。

 

 

スタメンは、J2リーグ戦前節アウェイ横浜FC戦(1●5)から

CBチェ ジョンウォンとSH仲間以外の9人入れ替え。

 

試合1時間前に少し強い雨が降り出すも、小雨になり、千葉ボールでキックオフ。 

立ち上がりから千葉が縦パスを効果的に入れ、押し込んでいき、FKから岡山ゴールが

揺れるもオフサイド判定で肝を冷やした。裏へ抜け出したFWアラン選手、2列目で

受けたMF工藤選手らが枠内シュートを放つもGK金山が好セーブで先制許さず。

千葉の攻撃を受けつつも、岡山はシンプルに横と縦を使って繋いで、SH仲間の

ドリブルの仕掛けが目立っていた。

流れの中からSH仲間、SH三村、FW中野らがシュートを放つも枠外へ。

前半残り10分ぐらいから岡山が千葉陣内でDH喜山を中心にボールを回して

押し込み続けると、前半のラストプレーで岡山が先制。

この試合プレスキッカーを務めたDH喜山が左CKを左足でボール前に浮き球を入れると

ペナルティーマーク付近に飛び込んでいったCB増田の打点の高いドンピチャヘッドが

炸裂し、ゴール左下へ突き刺した。

 

後半は、千葉が押し込み、岡山はカウンター狙いの展開。

岡山の交代カード1枚目は負傷交代で、DHユの所に下口が入り、左SBに廣木。

スコアが動いたのは千葉が岡山陣内で試合を進めていた後半25分、

ファーサイドへのクロスをキャッチしたGK金山のクリックリスタートから。

GK金山のスローインを岡山陣内で受けたFW中野がドリブルで千葉陣内中央まで運び、

千葉DF3人を引き付けて右サイドへパス。FW福元が千葉GK佐藤選手と1対1になり

右足を豪快に振り抜くとGKの頭上をぶち抜いてゴール中央上に決まった。

 

その後、千葉が交代カードを3枚切り終え、丁寧にパスを繋いで、サイドを中心に

猛攻を仕掛けるも、決定機を枠外に外し、枠内はGK金山の好セーブに阻まれ続け、

アディショナルタイムは4分。

スコアが動いたのは、DH喜山がペナルティーアーク付近で与えた千葉のFKから。

途中出場のFW船山選手が右足で直接ゴールを狙うも、GK金山がパンチング。

その毀れを途中出場のMF為田選手が胸トラップで落として右足ハーフボレー。

またしてもGK金山がパンチングで防ぐと、その毀れをFW福元が右サイドへ

高く蹴り出すと途中出場のFWイ ヨンジェが拾い、カウンター発動。

左サイドを駆け上がり、千葉陣内中盤で右サイドへ長いクロスを左足で送ると、

猛ダッシュで駆け上がってきた途中出場のMF武田拓真がPA内でワントラップし、

GKと1対1になり、右足を振り抜くと、GK佐藤選手の股を抜けてゴール中央へ

流し込み、終了のホイッスル。

 

リーグ戦で3分7敗のフクアリで、ついに初勝利を飾った。

 

開始まもなく、オフサイドに助けられたゴールシーンを見て、

前節アウェイ横浜FC戦(1●5)の大敗も覚悟しましたが、

前線SH仲間、中盤DH喜山、最終ラインCB増田らが、落ち着いたプレイを

見せると、プロ初出場のDHユ ヨンヒョンら、出場機会に恵まれていない選手も

持ち味を発揮し出し、リーグ戦でなかなか点の取れていないセットプレイで

先制し、カウンター2発で見事な完勝劇でした。 

特に感動したのが、これまでリードしていたら守備固めをしていた有馬監督でしたが

イ ヨンジェまで投入し、点を奪いにいく交代采配でした。

 

アピール出来たのは、GK金山、DH喜山、FW福元、MF武田拓真。

GK金山は、今季9節以降、レギュラーを外されたが、

この間に鬱憤を晴らすかのような好パフォーマンスで

10節以降、SBで出場機会を失っていた喜山は、中盤で巧みなタクトを振り、

プレスキッカーでも精度の高いボールを供給出来ていて、

SBよりボランチの方が合っている感じがした。 

プロ2年目のFW福元、MF武田拓真はともにプロ初ゴールを挙げ、

今後に期待したい。

 

先制点を挙げたCB増田は、後半、パフォーマンスが落ち、中央を空ける

シーンも目についたので、スタメンは厳しいかもね・・・。

 

 

3回戦は、8/14(水) 19時~ 川崎フロンターレ戦

是非ともホームで開催して貰いたいが、相手選手に歓声が上がり、

諦めムードになりそうなホームよりも少数精鋭のアウェイの方が

負けた衝撃は薄くなるので、アウェイの方が有難いかも・・・。 

 

 

【遠征記と写真諸々】

4時過ぎ起床。5時過ぎに自家用車で出発し、近所の『なか卯』(岡山今店)で

「目玉焼き朝定食」(250円)済ませ、途中コンビニに寄って、6時前に

JR岡山駅近くの駐車場に駐車。

スマートEXの券売機で岡山←→東京間の指定席を発券し、

始発から2番目の東京行きに乗車。   

9時43分東京駅着。JR中央線で新宿まで行き、

松屋新宿靖国通り店で「牛めしミニ」(330円)

俺流塩ラーメン新宿店で「俺流 塩らーめん」(670円)を食ったりして、

約20年前、遊んでいた新宿界隈をぶらぶら散策。

JR中央線→東京駅→JR京葉線→千葉みなと駅下車し、ホテルに到着したのが14時過ぎ。

ロビーで読書、インターネットで時間を潰し、15時にチェックインし、1時間程、仮眠。

隣駅の蘇我駅から徒歩でフクアリへ。アウェイ入場口近くにある天丼てんやで

「天丼大盛」(620円)食って、スタジアム入りしたのが17時半。

 

 

 

自分の観戦ビュー(倍率1倍) 

 

 

歓声は凄かったので、もっと多いのかと思ってた。

 

試合後の選手挨拶 

GK金山が煽っていたのが印象的でした。

 

JR蘇我駅まで徒歩で戻り、JR外房線に乗り間違えし、時間をロスするも

JR京葉線に乗り換え、JR千葉みなと駅まで戻り、駅隣接の24時間営業

「プチ 千葉みなと駅店」で巻き寿し399円と缶ビール214円を購入し、

ホテルに戻って、食って、風呂入って、就寝したのが23時半頃。 

 

7月4日

4時過ぎ起床。5時前にチェックアウト。

JR京葉線 5時12分発の東京行きに乗車し、5時56分東京駅到着。

朝食は、新幹線の構内で購入した「黒毛和牛三昧1300円」 

 

6時50分発に乗車 

10時19分岡山駅到着。駅近くのイオンモール岡山で買い物を済ませ、11時過ぎ、自宅着。

 

 

今回の戦利品 天皇杯のパンフレット1000円

先着150名にクリアファイルが配布されたので、釣られて買っちゃいました。 

 

やっとフクアリで勝利出来たて、今シーズン一番喜んだけど、

やっぱりリーグ戦と勝利しないとスッキリしないなぁ~(笑)

 

 

【備忘録】

7月3日

フクダ電子アリーナ 一般 岡山自由席 1600円

岡山→東京 13000円(新幹線 早特EX21) 東京→新宿200円
新宿→千葉みなと800円 千葉みなと→蘇我190円 蘇我→千葉みなと190円
東横イン千葉みなと駅前5985円
 
7月4日
千葉みなと→東京640円
東京→岡山 13000円(新幹線 早特EX21)
 
駐車場 1600円(7/3 5:52→7/4 11:03 1日最大800円) 

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。