Scheduleアーカイブ

2019 J2 第27節 岡山 0-1 大宮 @Cスタ

 

 

  

 

前半終了時のDAZNのスタッツ

 

試合終了時のDAZNのスタッツ

 

【Jリーグ通算対戦成績】岡山 2分3敗 得点2 失点7
前回対戦成績 2019年4月3日 J2第7節 大宮2-1岡山@NACK5

 

【岡山視点による超雑感】(PA:ペナルティエリア、右/左は攻撃側から見て)
スタメンは、前節アウェイ愛媛戦(0●2)と1人入れ替え。

FW赤嶺→MF久保田(2試合ぶり)

 

岡山ボールでキックオフし、大宮陣内で大宮にスローインを与えたものの、

その繋ぎを奪った岡山が右サイドを縦に繋いで、1人を反転して抜いたFW仲間がクロス。

ニアに走り込んでいたFWイ ヨンジェがゴール左を狙い、頭で合わせるも、

ゴール左わずかに外れた。

結果的に、これが岡山にとってこの試合最大の決定機だった。

この日の岡山は、今季の基本フォメは4-4-2なのだが、FW仲間とSH上田が

かなり流動的にポジジョンチェンジしていたのが目立っていたが、

個人的には、この策は失敗に終わったと感じた。

FW仲間は、トップと2列目。SH上田は、2列目とボランチ。

自由にどこに動いていても、2列目でボールを受けると、大宮の寄せが速いので

効果的なパスやドリブルを出せずにいた。

 

前半のスタッツは、ほぼ互角だが、内容は完全に大宮ペース。

サイドから1トップのFWシモヴィッチ選手に正確なクロスを入れ、

マークがついていようがお構いなしに、打点の高いヘディングや、

長いリーチを活かして反転してからのシュートで、岡山ゴールを脅かし

GK一森のファインセーブのおかげで凌いだが、前半25分に飲水タイムがあった

前半はスコアレスで折り返し。

 

後半も大宮がゴールに迫る回数が多く、押し込み続けると

後半20分、ゴール前でのFKを投入直後のFW大前選手が右足で直接決めて

大宮が先制!! 8月からのルール改正で、「3人以上の壁から攻撃の選手が

1m以上離れなければならない」となっているが、岡山の壁の1m前に

大宮は3人の壁を作り、FW大前選手がその上を通した為、GK一森が

蹴る直前に逆方向に動いたのが致命的だったが、完全にボールの出所を

見失っていたので、この新ルールは、この1プレイを見ただけで

キッカー(攻撃側)が有利だと感じた。

 

その後、岡山は左サイドにSH三村(FW中野投入後は左SB)、

前線にFW中野を入れ、大宮ゴールに迫れるようになったものの、

大宮と違い途中出場の選手らは1本もシュート打てず、

後半はFWイヨンジェの1本しかシュート打てずに終わり、

3戦連続無得点で、今季初の3連敗を喫した。

 

直近の2連敗よりも、マシな内容で勝点を取れる可能性もあったが

攻撃は、相変わらずイ ヨンジェ、仲間頼みで、流れの中でゴールに迫っても

2列目の上りが遅く、ポジショニングも悪いので、セカンドボールが拾えず

厚みのある攻撃が繰り替えし行えず、セットプレイはトリックプレイをする

訳でも無く、単純に放り込むだけなので、得点の気配が全くしない。

 

FK1発に泣いた守備陣は、体を張ってよく守ってはいたが、

不要なファールはどうしてもしてしまうので、

運が悪かったと思うしか無いが、ラインが下がるのを改善してくれ。

あと、ビルドアップが消極的で横パス、バックパスが多いので、

前線が手を上げた瞬間に、多少強引でもいいのでパス出してくれ。

 

交代1人目に指名され続けているSH久保田は、この試合も消える時間が多く

シーズン序盤は何とか通用してたけど、今後は、正直、スタメンでは厳しいよ。

別の選手、試してくれないかなぁ~。

 

 

次節は、8/17(土) 19時~ アウェイ新潟戦

15日(木)に本土上陸予想の台風10号の動向が非常に気になり

今現在、ビビってますが、とりあえず、選手らが前日16日(金)に

無事、新潟入りしてくれることを願ってます。

ちなみに、オイラは当日、大阪国際空港から10時25分発のJALで

新潟入り予定です。

今季も全試合観戦を目指しているので、4連敗してもいいから、

試合だけは観戦させてくれって感じですわ。

 

 

【順位(第27節終了時)】9位 11勝7分9敗 得失点差-4
 
【写真諸々】
選手入場前の大宮アルディージャサポーターさん達

 

 

前回ホーム柏戦より約2000人減った入場者数 

 

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。