Scheduleアーカイブ

2020 J2 第8節 岡山 1-1 京都 @Cスタ

 

 

 

 

 

 

前半終了時のDAZNのスタッツ

 

試合終了時のDAZNのスタッツ

 

 【Jリーグ通算対戦成績】岡山 6勝 7分 5敗 得点27 失点23
前回対戦成績 2019年 9月 8日 J2第31節 岡山3-0京都@Cスタ
 
【岡山視点による超雑感】(PA:ペナルティエリア、右/左は攻撃側から見て)

スタメンは、前節アウェイ福岡戦(1●0)から3人入れ替え。

CB後藤→CBチェ ジョンウォン(今季初)、SB松木→SH関戸(3試合ぶり)

FW清水→FW山本(2試合ぶり)

 

7位京都 対 16位岡山との対戦(勝点差3)

 

午後に一雨あり、キックオフ直後に小雨が降ってきたのでポンチョを着たものの

数分後には止み、ポンチョを脱ぐタイミングを逃し、前半はやや汗をかいたが

後半は、オセユニ1枚で暑くも寒くもなく観戦できたCスタ。

 

立ち上がり、互いにセットプレーから得点チャンスを創出して始まったものの

岡山の2トップの高い位置からのプレスを剥がし、サイドや前線へ繋ぎ、

PA外からでも積極的にシュートを放ち、京都がペースを握っていたように見えたが、

前半19分、先制したのは岡山。GKポープのリスタートから、後方から

ゆっくりビルドアップし、パスコースを探していたGKポープが

右足で京都陣内センターサークル外付近にいたノーマークのSH上門に

縦パスを入れると、反転してドリブルで運び、パスを出そうとした瞬間、

プレスバックしていたMF中野選手がスライディングすると、

ボールは京都の最終ラインの裏へ。抜け出したFWイ ヨンジェがGK若原選手と

1対1になり、ダイレクトで左足を振り抜くと、GK若原選手の股を抜けて

ゴール中央へ転がって入った。

 

一瞬の隙を突いて先制した岡山だったが、ペースは握れず

京都が右サイドを中心に攻め立てるも、ミスも多く、完全に崩す前に

シュートを放つ等、ゴールをこじ開ける攻撃は見せられず、岡山リードで

前半折り返し。

 

後半に入ると、ギアを上げた京都が右サイドから攻め込み、

PA内からシュートを連続して浴びせると、GKポープのビックセーブ連発で

防がれるも、これで得た右CKから後半4分、同点に追いついた。

MF石櫃選手が右足でゴール前に放り込むと、SB椋原のマークを振り切り

ゴール前に入ってきたDF安藤がヘディングで地面に叩きつけると

GKポープが右手に触るもゴール左ネットに収まった。

 

前節はクロスに対しヘディングを試みるも被り、今回はマークを振り切られ

失点に絡んだベテランのSB椋原。

若手に示しがつかないので、次節はお休みして貰いたい。

 

その後、先に動いたは京都だが、岡山もほぼ同じ時間に交代カードを切り

勝ち越し点を奪いにいくと、得点の気配が感じられたのは後半28分、

右SBに松木を投入した岡山。後半19分にDH上田が下がってから

裏や縦へのロングボールの回数が減り、攻め手を失っていたが

右SB松木の積極的な上がりに、周りが反応し、パスを繋いで

右サイドを攻め立て、セカンドボールを回収したDH白井も

高い位置まで上がり、押し込む時間帯を増やしていった。

決定機は、後半41分。SB野口のクロスを京都DFバイス選手の

頭でクリアがPA右にいた途中出場のFW清水の足元に収まり

右足でシュートを放つも、GK若原選手の正面に。

 

互いに勝ち越し点は奪えず、引き分けに終わった。

 

綺麗なゴールで先制しただけに勝ち切れなかったのは悔しいとしか

言いようがないが、今季初出場初スタメンのチェ ジョンウォンや

途中出場のルーキー松木らが存在感を示し、昨年J2最終戦で

Jデビューを果たしたユ ヨンヒョンがわずか3分だったが出場し、

若手にチャンスを与えられたのは、個人的には収穫のあった試合だったと

思えましたわ。

 

ちなみに、中央大学からFWとして加入した野口をSBで起用するのは

無理があると思う。

1度、FWとして起用してみてから、SB転向でも遅くないと思うのだが・・・。

 

 

次節は、8/1(土) 19時~ ホーム琉球戦

既にチケット確保済みなので現地参戦してきます。

上門、徳元、増谷と3人も元琉球選手がいるので

ピッチに立った選手は、おそらく目立った活躍をしてくれることでしょう。 

 

  

【順位(第8節終了時)】17位 2勝3分3敗 得失点差-2

 

  

【写真諸々】

前回ホーム長崎(0●2)戦より889人減った入場者数

J2参入後、ホームCスタでの最少入場者数を記録しちゃいました。

ちなみに、ホーム開催での最少入場者数は、2009年10月7日(水)とりぎんバードスタジアムで

行われた栃木SC戦の615人

今年までJ2最少入場者数の記録として保持し続けましたが、7月5日(水)町田GIONスタジアムで

行われた町田×新潟戦の508人に抜けれちゃいました。

まぁ、この数字もコロナ禍が今後も続けば更新される可能性ありますね。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。