Scheduleアーカイブ

手術無事終了

手術の説明と同意書を書いてもらはないといけないので、7日の夕方に病院に来て下さい。

本人はそこから入院になって、8日の午前中に手術します。

 

と、いうことで、6日の夜勤の定時終わり、AM2時まで仕事して、家に帰ってお風呂入って、

一緒に行ってくれるおじいちゃんの家に迎えに行って秋田へ向かいました。

行けるところまで運転して行く予定でしたが、結局、ずっと運転して13時間。

無事に秋田に到着。

蒼空を寮に迎えに行きましたが、おじいちゃんが初めてだったので、

寮母さんに言って部屋を見せてもらうことに。

 もう、汚い!!

 

まぁ、しかし、こんなもんですね(^^;)

 

 

この後、病院へ行って、先生から手術のお話し。

診察室に入ると、先生がパソコンの骨の3D画像を回したり、ポインターで骨のサイズをあちこち測っていたら、

 

どうやら、今見ると、肩の骨の前側が削れて溝みたいになってるから、切れた靭帯繋いでも、また外れる可能性が高いから、

手術の術式変えます。

前側を7センチ程切って、肩の上の骨を切って、骨に付いてる筋肉ごと溝の位置まで移動させて、

そこでビス2本で固定します。

これは脱臼で1番強い手術で、これだと絶対に外れないから。

ビスは入ってても大丈夫なので、このままで取りません。

手術時間は2時間半から3時間ぐらい。

復帰時期は最短は4ヶ月で試合復帰を目指そう!

そのつもりでこっちもやるから、一緒に頑張ろう!!

 

こんな感じで先生の話しが終わり入院。

晩ご飯は外で、と、いうことになり、

何食べたい?と、聞くと、

 

焼肉!!

 

で、

 最後の晩餐(^^)

 

次の日

 もう、見慣れた姿です(^^;)

 

11時30分ぐらいからの予定でしたが、前の手術が早く終わり、

10時30分ぐらいに病室を出ました。

聞いていた時間だと早くて13時ぐらいかなぁと思っていましたが、

12時30分頃、看護師さんが、

 

終わりましたよ〜。

先生来てお話しがありますから、こちらに来てください。

 

と、ナースステーションに呼ばれて、すぐに先生が来られて、先生が、

 

手術は問題なく成功しましたが、 まず、最初に言わせて下さい 。

今まで長く病院で手術してきましたが、本当に、初めて、 本人が手術室に入って来た時に、

すごく元気で大きな声で、

 

よろしくお願いします!!

 

と、言ってくれました。

その声で僕も手術室のスタッフ全員も、すごく嬉しくて、すごく元気をもらって、 みんな気合いが入っていつもよりすごく早く手術が終わりました。

今までそんなことなかったので、とても嬉しくて、すごく良い手術が出来ました。

ありがとうございます(^^)

 

と、言われました(^^)

そして、

 

こんな遠いところに親元離れて相当な覚悟を持って来てくれてるので、しっかり、僕が責任持ってこの3年間見ていきます。 ケガだけではなく、悪いことしないか、とかもしっかり面倒みますので安心して下さい。 

 

と、言ってもらえて、すごく感激しました!

ケガをしたことは運が悪かったところがありますが、 ケガしないと先生とも出会わなかったことだし、

まぁ、プラスマイナス"0"以上になったかなぁ(^^)

 

 

しっかりリハビリとトレーニングをして、 最短の4ヶ月でバチバチに試合できるようにします。

 

 

と、先生も言ってもらっているので、 ケガする前よりパワーアップして戻れるように頑張ってもらうしかないですねぇ。

 

ちなみに、リハビリの先生には、 今はトキぐらいなので、復帰する頃には ラオウぐらいにして下さい(^^)

と、お願いしておきました(^^)

まぁ、ラオウは無理でも、チャックウィルソンぐらいにはなってもらわないとねぇ(^^)

それでも相当か・・・(^^;)

 

 

月曜日の午前中で退院して、ちょっと観光して、最後に一緒に夕食食べて、秋田を18時30分頃出発。

順調に帰って来てましたが、途中で事故があり、一部通行止めで回り道。

1時間程余分に掛かって今朝の8時30分ぐらいに帰って来ました。

14時間で距離は1000キロ越え!

今日まで休みで明日から仕事(TT)

僕もリハビリから始めた方が良さそうだ・・・(^^;)

 

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。