Scheduleアーカイブ

ひこばえに咲く

”ひこばえに咲く”  玉岡かおる著  PHP
筆者の作品は初読み。
本作品は青森でひたすら絵を描き続けて来た
 90才の常田健が主人公。
当時無名であった画家の作品を見て香魚子は感銘を受け
 青森の自宅を訪ねてみると、リンゴの納屋に150もの作品が
  無造作に置かれていた。
画商であった父の引退後、何をすべきか考えあぐねていた
 香魚子にとって画家の個展を開き、
  多くの人々に知らしれようとすることが
   新たな生き甲斐になっていった。
画家と香魚子とそれぞれの生き様が並行して描かれていて
 一気に読み終えてしまった。

 

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。