Scheduleアーカイブ

おもい

今日は、久しぶりにジョギングをしてきました。


 


秋の冷たい空気が胸を満たし、


空を見上げれば、満天の星空が私を包み…


 





…と、詩的な気分になりそうだったのですが、


そんなのは最初の5分程度でした。


 


日記からもお分かりの通り、ジョギングをサボってはや1ヶ月余り。


折角走る喜びと、走ることに慣れてきていたのに、


また一からやりなおしです。


 


何より、体が重い重い…(−−;;


ドタ、バタ、と走る音が響きます。


息切れ音も激しいです。


肉も揺れます。


 


気温が低いので体力的にはもちそうだったのですが、


筋力的にもちそうになかったのと、


最初から負荷をかけ過ぎて、自分のモチベーションが下がるのを警戒し、


普段の半分の距離で帰ってきました(^^;


 


 


帰ってきて、体重と体脂肪率を計ってみたのですが、


走った後にもかかわらず、依然と同じ数値…


おそらくは、以前より1、2キロ、


体脂肪率にして2%程太っていると思います ( ´ )д(`)


 


いやぁ、最近は知人からお菓子を戴くことが多く、


また、体調不良や晩酌が多く、走りに行く機会が減っていたのがまずかったです。


 


ちょっとはたくましくなってきていたお腹も、


もちもちぽんぽんに戻ってしまい、情けない限りです。


 


更に情けないことに、走る時の足の運び方を忘れていました。


原宿のアシックスショップで、店員さんと友人O君(先日挙式した友人です)に指導してもらったのに、


また一からやり直しです。


 


***


…と、今、観戦しているナルバンディアンvsチリッチ戦(バーゼル)で、


ナルバンディアンが着替えていました。


 


…まだ、私のお腹は大丈夫そうです。


あぁ、でも体力や走る速度で彼には適わないので、やはりもう少し絞らないとダメですね(==;


 


それにしても、ナルバンディアン、少し痩せたかもしれません。


画面のアスペクト比が縦長なせいかな…?


チリッチもちょっと縦に長く見えるし(もともと縦に長いですが)


 


 


ナルバンディアンのプレーの素晴らしいところは、


・リターンがよいコースに入る


・ストロークの速度が自由自在、チリッチのパワーテニスにも、


その気になればちゃんと対抗できます。


あの腹は伊達じゃない!


ストロークの際、軸はしっかりしているし、顔は打点に残っているし、


何より、スイングスピードがとても早いです。気持ちよくラケットを振っています。


・体系に似合わず(?)、動きが早い


=特に、足の運びの細かさはぴか一です。(比べる相手がチリッチだからかもしれませんが…)


ステップの細かさ、特に球際での足の運びは、大いに参考になります。


あ、今、ジャックナイフ打った…( ゜д゜)カッコイー


・ボレーのタッチ


 


チリッチも、嫌いな選手ではありませんが、


ナルバンディアンとどちらを応援するかと言われたら、迷わず腹です(^^;


腹のラケットも格好いいなぁ…


今度ウインザーで借りてきてみます♪


 


え?


あんなにユーテック褒めてたのにどうしたって?


いやぁ、ナルバンディアンのあのプレーを見せられたら、


ちょっと試してみたくなったのです(^^;


 


 


選手に憧れる思いが、上達のモチベーションになるのです。


さすがにジャックナイフを真似する気にはなりませんが…

タグ

Commentコメント

報告するとLaBOLA事務局に通知されます。全ての報告に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に報告しました。