【巨人】丸佳浩、中島宏之に新型コロナ陽性判定

 

今年プロ野球は無事3月に開幕したが、ヤクルトで感染者が出て濃厚接触者の登録抹消も含めて戦力ダウンとなった時に、「今年のプロ野球は、昨年以上に、こういった事態が起こるだろうな❗️❗️」という覚悟をしていた。

なので、このニュースを聞いて、ショックは受けるが、「これが2021年のプロ野球だ」と割り切っている。

いつ何時、誰が離脱することになっても、慌てないこと。それしかない。「突然ゼロ」だって、あり得る。

 

 

現在巨人と3連戦中のヤクルトが大方の予想を良い意味で裏切って健闘しているのを見て、逆に勇気をもらっていたし。

 

 

巨人の丸佳浩外野手(31)、中島宏之内野手(38)の2選手が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたことが4日、分かった。この後、球団が正式発表する。また若林晃弘内野手(27)は再検査を受ける。

 

ほかに亀井善行外野手(38)、増田大輝内野手(27)、北村拓己内野手(25)は接触の状態を考慮し、「感染拡大防止特例2021」で出場選手登録を抹消される見込み。丸、中島は3日のヤクルト戦に出場していた。主力クラスが同時に離脱となるのは痛手で、球団内に激震が走っている。

 

2軍からは立岡宗一郎選手、香月一也選手、秋広優人選手が1軍に合流しており、このまま選手登録されるのではないかと思う。

さあ、巨人の選手諸君、昨日、おとついと底力を見せてくれたヤクルトを相手にして、気合いと根性で立ち向かい、巨人魂を見せろよ❗️


秋広、打てよ❗️❗️❗️

 




 

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。
×