消えた輸入野球用品専門店

私が草野球チームを運営して13年になる。創部した当初は、とにかく道具を買ったり揃えたりしてチームの共有道具なども他のチームの物とは混ざらないようにと考えて、輸入野球用品にしたらどうかと「背伸び」をしたものだった。その輸入専門野球用品サイトは、その頃は頻繁に利用させてもらったものだ。オールドヒッコリーのメープルバット。D-batの物干しざおのような長いメープルバット。さらには、今でも使っている「glovesmith」と言うアメリカの会社で「手作りにこだわったグラブを今でも作り続けている」と言うところからの「キャッチャーミット」を購入。今でも私にとってこのミットはメインのミットである。

 

その輸入野球用品専門サイトを久しぶりにのぞいてみた。私は、昔の自分とは違い、よほど欲しいものが無ければ、スルーをしてしまう。年齢的なものかもしれない。しかし、ここで目を引いたのは、フレキシブルベルトだ。私は現在このフレキシブルベルトをしてユニフォームを着ている。このフレキシブルベルトは通常のベルトは革のベルトが大方だが、このベルトは全体が普通の繊維の中にゴムが織り込まれていて、どんな太った人間でも、伸び縮みするために、フィット感が抜群なのである。しかも、長さが調節できるので、すごく重宝なベルトなのだ。以前は4本所有していたのに、いつのまにやら2本しか残ってい無くなり、このベルトが無償に欲しくなったと言うのが、今回の問題発生の原点になる。

 

まずはサイトのページへ進み、黒のベルト3本を選び、注文ボタンを押した。そこからは普通の購入ページと同様、私の個人情報を入れて、支払いのところへ進んだ。すると「郵貯銀行口座振替」があったので、この方法だとゆうちょ銀行口座を所有していれば、手数料が取られないので、このボタンを押して全ての項目に漏れが無いことを確認して送信ボタンを押した。しばらくしたら私のメールに返信メールがやってきた。これで誰が、この店が営業をしていないと思うだろう。私は、お金を郵便局へ支払いに行けば、それで全てこちらの義務は終わると思った。しかし、驚いたのは店の口座番号と銀行支店番号が明記されていなかったのだ。

 

次の日、もよりの郵便局へ出向き、口座番号が分からないのにゆうちょ銀行口座振替ってできないのではないかと職員に質問したら「現金書留を送ることはできる。もし、相手が受け取り後のトラブルが発生しても、証拠は郵便局が届けた記録とお客に発送番号を渡せるので、こちらでやってみてはいかがですか?」と言われたので、それでやってみようと決めたが、書留封筒に21円、5140円の送金に対して522円の送金料がかかるのだ。なんて、意味の無いことを自分はやっているのだろうと思いつつ「言った手前もあるし、どうしても腰痛持ちの自分の腰にあのベルトが欲しい」と言うのが、正直な気持ちだったので「ええい!ままよ!」の精神でゴーサインを出したのが7月26日である。

 

 

相手の業者からの返信は何日たっても来なかった。一週間後くらいにサイトに載っていた電話番号で問い合わせをしてみた。誰も出ない。その次の日も、その次の日も同じ状態だ。一切業者は電話に出なかった。送金した手前、この金は詐欺にやられたのかと一瞬嫌な予感が走ったが、以前になんども取引があった業者だ。きちんと物は受け取っていたし、問題は無かった。しかし、金は戻ってこない。3週間近くなって、ポストの中に不在配達票が入っていたのを見つけた。◎◎スポーツと言う名前のタイトルだ。「あ、これでベルトが来る」と思ったので、すぐに再発送を郵便局に頼んだ。夜になって、ドアチャイムがなり、私は郵便局員がヘルメット姿で家の前に立っているのを確認した。嬉しく出て行くと、驚愕なものを還されたのだ。

 

 

私が送った現金書留が封も切らずにそのまま返還されたのだ。ベルトは来ない。そして、「この郵便物は、行け取人様不在のために保管していましたが、留置期間が経過したのでお返しします。」の紙が一枚貼られていた。おそらくだが、この業者倒産夜逃げをしたのかもしれない。しかし、いまだにウエッブサイトは残されている。しかもヤフーの検索でも出てくる。普通、倒産したのであればサイトも処分してしかるべきだろう。輸入品専門店で、多くのNPBの選手たちも注文をしていたと、盛況だったころには書かれていた。しかし、輸入野球用品を専門に扱うだけでは、シッピングコスト(送料)が馬鹿にならないので、日本の業者の品質向上とともに、無理に輸入品を買って、高いもの買ったところで「自分の技術」が向上するとは限らないと悟った人たちが増えたと言う事だろう。この業者の現状は、今後輸入品しか頼れない業界ならいざしらず、国内業者で賄えるものであれば、輸入業者は厳しい時代を迎えるだろう。身をもって体験したのは間違いない。怖い時代がジョジョに近づきつつあるのは確かだ。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。