Scheduleアーカイブ

今期初のBCリーグ観戦(富山VS福井:高岡城光寺球場)

昨日は富山県高岡市まで遠征し、BCリーグ「富山サンダーバーズVS福井ミラクルエレファンツ」を観戦してきました。

BC観戦は昨年秋の長野・オリンピックスタジアム以来、そして北陸方面での観戦は一昨年秋の富山・魚津桃山以来でした。(長野は上信越地区になります。)

 


(試合会場:高岡市営城光寺球場)

 


BC創設初期は石川と激しい優勝争いを演じた富山。しかしここ数年は福井の台頭などもあり低迷しています。今期もここまで北陸地区最下位です。

 


富山のキャプテン、大陽選手。(茅場大陽が本名。)

自身の考えでは昨年で引退するつもりだったらしいですが、進藤達哉監督(横浜OB)の引き留めもあり残留。今期に賭ける熱意は相当なもの。

 


富山のユニフォームはグリーン基調。こちらがメインユニ。

どことなく野村監督時代(昭和50年頃)の南海ホークスのユニフォームに似ています。

 


こちらはサンデーユニ。日曜・祝日のみ着用するセカンドユニです。こちらの方がオシャレですけれどもね。色はメインユニよりも濃いめのグリーン。

 


富山の先発は百合(ゆり)投手。何とカンドク・明石レッドソルジャーズに居た投手です。

明石時代何度か見たのですが、まさかここで見るとは驚きました。この日は打たれながらも粘りました。

 


こちらは福井先発の蛇澤投手。独立リーグをあちこち渡り歩いた選手ですが、その中にカンドク・紀州レンジャーズもありました。

偶然ながらどちらもかつてカンドクで見た投手同士の先発となりました。

 


試合は中盤に得点を重ねた富山が5-0で勝ちました。低迷するチームが浮上出来るかどうか。再び優勝する姿を県民は待ち望んでいます。

 


福井はかつては黄色基調のユニフォームでしたが、最近は紺主体に変わりました。

ヘルメットや帽子も黄色メインだったのが紺になっています。

(黄色ヘルメットはどことなく「ドカヘル」っぽかったのでデザイン的にはこちらの方がオシャレです。苦笑)

 

 


こちらは練習用ユニ。これをセカンドユニにしてもいいな、と思いました。

創設当時はダントツ最下位が定位置だった福井。徐々に盛り返し、優勝争い出来るようになっています。

監督は中日・ロッテなどに在籍していた酒井忠晴氏です。

 


こちらは富山の松井宏次選手兼コーチ。かつて長崎セインツから楽天に育成で入団歴あり。(2010~11年)

燃え尽きるまで現役で頑張る所存なのでしょう。応援したいです。

 


日帰りの都合で最後まで観戦出来ませんでしたが、貴重な時間でした。なかなか観戦出来ませんが、この世界を可能な限り見守っていきたいと思います。

そしてここから楽天・内村(BC・石川出身)、ロッテ・角中(四国IL・高知出身)、などのような選手が巣立つことを切に願っています。

 


平日のデーゲーム(城光寺球場には照明無し)だったので観客は非常に少なく243人だったそうです。

それでも飲食の売店はちゃんと出されていました。(生ビール600円なり。その他フランフルト、焼きそばなどの販売がありました。)


週末には1,000人を超える時もあります。この世界を支える為にお客さんがドンドン来てほしいです。

私もいつかまた。

(参考資料:富山のホームゲーム入場料は大人1,200円。前売りだと1,000円です。なお、入場料は球団ごとに若干の差があります。)

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。