Scheduleアーカイブ

高坂峰子さんに会いに行く

石切駅から近鉄電車に乗車した私。それから大阪市内中心部の日本橋に移動しました。

(余談ですが、東京のは「にほんばし」、大阪のは「にっぽんばし」です。)

日本橋駅から北西に7~8分ほど歩くと有名な法善寺横丁にたどり着きます。
以前に少し紹介しましたが、この法善寺横丁内に「アラビヤ」という喫茶店があります。

ここの女将さんこそ1950年代の女子プロ野球のスター選手、加藤峰子さんなんですね。
ご結婚後は高坂峰子さん。
下は以前に書いた日記です。よろしければご覧ください。


今年の1月にお店の前を通ったのですが、その時は時間が無かったので素通り。
それ以降「なるべく早く行きたい」と思っていて先日やっとお店に入りました。

入るとカウンターの向こう側に高坂峰子さんがいらっしゃいました。
そばで働いていたのはおそらく息子さんではないかと思われます。
あいにくお昼時だったのでお店は忙しく、そんな状況で話しかけるのもご迷惑だと考えて黙ってお仕事ぶりを拝見していました。
(そういうわけで高坂さんの写真もありません。)

現在の年齢ははっきりわかりませんが、プロ選手時代の年齢から推測して80歳くらいではないかと。それでもテキパキと動かれており、「やはりお元気だな~。自分が同じ年齢になってもこうありたいものだ」と思いました。
時々TVで取材されているので初対面とはいえお馴染みの風貌。お話できなくても姿を見られただけで十分でした。


























女将さんは途中でどこかに用事で外出されたのでコーヒーを飲んで勘定する時、お店の方に「お元気で、とお伝えください」と言って帰りました。

加藤峰子選手の「プロ生活」は僅かな期間でした。当時の女子プロ野球は僅か2年で解散し、その後は「ノンプロ」になったからです。

その後長い年月を経て現代に蘇った女子プロ野球は今年で5年目。
短命で終わらないように祈っています。
今期はまだ一度も行けていないのでこれは何とかしたいと思っています。




タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。