Scheduleアーカイブ

堺の新球場の現状

以前に少し触れましたが、大阪府堺市で現在新球場の建設工事が行われています。

 

「野球場バカ」である私の地元大阪の野球場整備状況は昔から決して芳しいものではなく、個人的には不満だらけでした。

また、堺市は大阪府内でも野球が盛んな土地柄で、にも関わらず公営の硬式野球場整備がお粗末でした。

 

なので今回の新球場には特に期待しています。

 

工事の進捗状況ですが、現在はバックネット裏周辺のコンクリートスタンド部分が建ち上がっており、芝生席部分の土盛りもかなり出来ている様子です。照明塔(6基)、スコアボードなどの設置も出来ています。

これから芝生スタンドの整備やグランド作りなどが行われていくのでしょう。また、バックネット裏スタンドの内部工事や座席の設置なども順次行われ行くと思われます。

 

完成予定は来年春。

グランドは内野・黒土、外野・天然芝で両翼100m、センター122mの広さ。

全体の収容数は5,000人(※)で高校野球大阪大会・大学野球リーグ戦・社会人野球の地区大会・関西独立リーグ公式戦・NPBファーム公式戦など様々な試合が開催される予定です。

10か月くらい先の話ですが、待ち遠しいです。

 

(※)内野スタンド:3,000人、内野芝生席:1,000人、外野芝生席:1,000人

 

完成する前に1~2回くらいは工事の様子を見に行きたいと思っており、実行出来ればレポートいたします。

場所は堺市の原池公園の南側になります。

距離的に最も近いのは泉北高速鉄道の「深井駅」です。 

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。