Scheduleアーカイブ

神奈川県民球団もBCL加盟を目指す

現在、独立リーグのBCリーグ(以下、BCL)に加盟しているのは11球団です。

 

今年「茨城アストロプラネッツ」が新規加盟したわけですが、実は昨年「静岡県民球団(仮称)」も加盟申請していました。審査の結果は残念ながら不合格。同球団は2020年の加盟を目指して引き続き準備中らしいです。

 

 

ところがBCL加盟を目指して準備中の球団がもう1つあります。

それは「神奈川県民球団(仮称)」。こちらも2020年の加盟を目指して準備中とのこと。

 

今年は静岡と神奈川の間で「マッチレース」になることでしょう。

個人的に気になるのは神奈川。静岡には県内に競合するNPB球団はありませんが、神奈川にはベイスターズが存在していますからね。

 

過去、四国ILにせよカンドクにせよNPB球団が存在する県の球団はかなり苦戦しました。BCL内でもライオンズと競合する武蔵ヒートベアーズは観客動員に苦労しているようですしね。

 

 

 

ところでこの神奈川球団の所在地は藤沢市なので、同市及びその周辺都市を本拠地にするのだろうと思います。ベイスターズが横浜市や横須賀市など県東部を拠点としているので、もしかしたら神奈川球団は県中央から県西部の隙間を狙って共存を図るのかもしれません。

武蔵HBが埼玉県北部の熊谷市を拠点にしていますからね。

 

はたして今年の審査を経て新規加盟を勝ち取るのはどちらになるでしょうか?

リーグとしては偶数の方が運営しやすいでしょうから、不都合さえ無ければどちらか1球団の加盟は認めると思っていますが・・・。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。