Scheduleアーカイブ

堺の新球場建設現場の見分

以前からブログで紹介している大阪府堺市の新球場建設。その工事の様子を見分してきました。

なにしろまだ建設工事中なので、こちらへ直接行くルートは現時点で確立されていません。なので今回使ったルートがベストなのかどうかも分かりません。試行錯誤しながらの放浪記です。

 

 

試したのは南海高野(こうや)線&泉北高速鉄道の「中百舌鳥(なかもず)駅」からのバス便でした。

上は同駅の南口にある南海バスの3番乗り場。

 

 

ここから「伏尾行き」に乗車し「天の橋停留所」で下車。球場へ向かいます。

ところがこのルート、1時間に1本か2本しかバスがありません。時間帯によってはゼロということも。バス自体も通常より小ぶりな低床車両。利用客が少ない路線なのでしょうね。

そして通常だと30分くらいで到着らしいのですが、道が少し混んでいたので40分以上かかりました。(汗)

なお、中百舌鳥駅から天の橋までの運賃は330円でした。

 

 

停留所から7~8分程度で原池公園に着きます。すると大きな池越しに球場の姿が。

 

 

現在は1塁側スタンドの足場が一部撤去された状態。これから徐々に外側が出来上がることでしょう。

 

 

スコアボードはこれで見ると左中間寄りに設置されており、表示はLED式のようです。

おそらく全面ビジョンも出来る方式だと思われます。

 

 

照明塔・防球ネットは既に建ち上がっています。

完成予定は今年の11月末ということでまだまだなのですが、これだけ出来ていると何だかもうワクワクしてしまいます。(公園全体の出来上がりは来年の春頃?)

 

 

手前には比較的大きな駐車場が。ただし、ここは野球場だけではなく体育館などが併設される総合的な公園なので、それで考えるとむしろ少ないのかもしれません。

(スケボーが出来る施設もありました。)

 

 

駐車場の数に限りがあるので、野球場が完成したらおそらくはどこかの駅から公園へ行くバス路線が新設されることでしょう。(あるいは大きな試合開催時だけ臨時バスを出すとか。)

南海・泉北高速・JR・・・はたしてどこからのルートになるでしょうか?

一番可能性があるのは距離が最も近い泉北高速鉄道の「深井駅」からのバス便だと思われますが、さて?

 

 

今回は南海&泉北の「中百舌鳥駅」からのルートでしたので、駅近くの飲食店も物色。

南口からすぐの「べらしお」というラーメン屋さんで「鶏しおそば」を食べました。美味しい塩ラーメンでした。

将来もしここから「夏の大阪大会限定の直通バス」でも出されたら再訪する機会があるかもしれません。醤油ラーメンも美味しそうだったので次回はそちらを試そうかと。(笑)

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。