Scheduleアーカイブ

過去偶然見た学校の甲子園出場

私はこれまでに各地の高校野球地方大会を観戦してきました。

(現時点で27都府県)

 

そうすると観戦時点で全国的には無名だった高校が後年甲子園にやって来るということが時々起こります。個人的には理屈抜きに嬉しくなる瞬間です。

今夏でみると長野県の飯山高校が該当します。

 

この高校は複数の学校が統合しており、私が見たのは統合前の「飯山北高校」でした。

下の写真2枚とTVの映像を比較すると現在の飯山高校のユニのデザインは旧・飯山北高校の物をほぼ踏襲している感じですね。

(写真はいずれも2011年9月の観戦時に撮影)

 

 

 

校章以外でのはっきりした違いは帽子のマークとストッキング。

まず帽子の「I」の字体が異なっています。

そして上の旧・飯山北高校のストッキングにラインはありませんが、現在の飯山高校には白の3本ラインが入っています。これはおそらく3校が統合したことを示しているのだと思われます。

(飯山南・飯山照丘・飯山北の3校の統合校)

 

旧・飯山北高校は有数の進学校だったらしく、そして統合後の飯山高校にはスポーツ科学科が新設されているそうです。これでみるとおそらくは文武両面で学校のレベルを総合的に上げる意図があるのでしょう。

 

近年、それまで普通科だけだった公立校が教育・実業・スポーツ・芸術など多岐にわたる学科を新設して大きく変貌するケースがありますね。飯山高校もそうなのかもしれません。

 

何にせよ数年前に偶然観戦したというほんの僅かな縁であっても応援したいと思っています。

 

<追記>

結果は仙台育英に20-1と大敗しましたが、学校にとっては大きな歴史の一歩になったと思います。今後の御健闘を祈っています。 

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。