Scheduleアーカイブ

紫色のユニフォーム

日本国内で野球のユニフォームに使用されている色で以前から不思議に思っていることがあります。

それは「高校野球や大学野球などでは紫色が時々採用されているが、プロ野球では滅多にない」こと。

近年NPBで特別バージョン(特定の時期や試合限定)として紫ユニが着用されているのを除き、レギュラーユニで実際に見たことはありません。

 

高校・大学を除くと私が過去見た紫ユニは以下のとおり極小です。

 

女子プロ:京都アストドリームス ↓

 

 

↓ その後継球団「京都フローラ」も紫を採用(ただし赤基調ユニだった時期あり)

 

 

社会人:ヤマハ

あいにくユニフォームの写真が見つからなかったので、代わりに試合会場でのブースの光景を。

↓ ご覧のようにノボリや横断幕が紫です。

 

 

NPB:日拓ホームフライヤーズ(ただしこれは写真のみで実際には見ていません)

↓ 下の右端が紫ユニ。これはホーム用だったそうです。

 

 

 

ところが今回、久しぶりに紫ユニを採用したチームが現れました。

それはBCリーグに新加盟した「神奈川フューチャードリームス」です。あいにく写真を添付することが出来ませんが、説明しますと

帽子:紫 マークは「FD」で黄色(あるいは金色)

ユニ:紫ユニで肩口が黄色(あるいは金色)

です。

 

(※)

同じBCリーグの「茨城アストロプラネッツ」のチームカラーは紫なのですが、ユニ全体のメインカラーは黒(あるいは濃紺)と白で、紫はサブカラーに留まっているので除外しています。

 

プロでほとんど採用されないのは紫色は「派手過ぎる」という感覚なのでしょうかね?

 

 

でも高校・大学で白ユニやアイボリーユニに帽子・アンダーシャツ・ストッキングが紫という程度ならば見ていても別に奇抜とも派手とも感じないのですがね。(上の写真は天理大)

NPBの場合はホームユニを白地、ビジターユニをグレー地にすればさほどケバケバしくならないと思います。どこかがいつか紫ユニにチャレンジしてくれないかな?とも思っています。

 

それにしてもコロナの影響で神奈川FDのユニを生で見られないのはつくづく残念。 

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。