Scheduleアーカイブ

高校軟式も決着。

連日取り上げておきながら決勝はスルーするわけにもいかないので…、
作新学院 3−1 名城大付
作新学院は2年連続、8回目の全国優勝。ここ5年で3度の全国制覇と黄金期を築いています。
記事を見ると、今日は外野まで達するタイムリーが二本出たとのこと。対する名城は2−0とリードされた5回裏、ホームスチールで1点を返しましたが(一、三塁からの重盗ではありません)、作新をあわてさせるまではいきませんでした。

昨日見に行ったときに大会パンフレットを買ってみました。意外にも、昨日投げ合った小林・森本両投手はいずれも身長が164cmと小柄。参加16校のエース(背番号1)のうち、半分の8人が身長160cm台なので目立って小さいというわけではないようです。
ちなみに硬式大会の選手名鑑が手元にあったのでついでに見てみると、49校のエース(背番号1)のうち身長160cm台は三重の松田(167cm)、天理の中山(167cm)、伊万里農林の吉永(168cm)の3人だけでした(関学の山崎捕手兼投手も165cmでしたが)。

パンフには大会記録が載っているのでこれはこれで重宝するのですが、なぜか第22回以降の記録しか記載されていません。「第21回までの記録が不明」なのだと正直に書いてありましたが、第1回から第21回まで、当時の主会場は藤井寺球場。ということは…、大阪の連盟が失くしたかな。
ノーヒット・ノーランは今大会の完全試合も含めて17試合だそうです。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。