ピックアップアクティブサッカープレイヤー No.874

  • K
    2024年05月14日 23:52 visibility95

木村 誠二(きむら せいじ)

国籍 日本

生年月日 2001/8/24

出身地 千葉県

身長/体重 186cm/80kg

ポジション DF(CB)

利き足 右

代表デビュー なし

主な出場大会 なし

 

プレースタイル

高さと強さを兼ね備えており、特に1対1の球際の強さや空中戦での強さ、セットプレーからのヘディングの強さを武器とするセンターバック。

 

経歴

5歳の時にサッカーを始め、中学時代はFC東京U-15深川でプレー。その後U-18に昇格し、2017年には日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会、高円宮杯U-18サッカーリーグ2017チャンピオンシップ優勝に貢献。また同年から年代別代表にも選ばれ、2018年と2019年には2種登録選手としてトップチームに選手登録され、U-23チームでJ3リーグの試合に出場した。

 

高校卒業後はトップチームに昇格。プロ1年目となる2020年には9月に行われたJ1第15節横浜FC戦ではJ1初先発でプロデビューを果たした。2021年には京都サンガF.C.へ育成型期限付き移籍で加入。同年7月にはSC相模原へ育成型期限付き移籍で加入。相模原では3バックの一角としてレギュラーに定着した。2022年にはモンテディオ山形へ期限付き移籍で加入し、同年7月にはFC東京へ復帰。しかしここではレギュラーを掴めず1年半でリーグ戦11試合の出場にとどまった。

 

2024年にはサガン鳥栖へ期限付き移籍で加入。鳥栖ではキャンプで負傷し、開幕に出遅れたが、同年4月に行われたAFC U23アジアカップ2024ではチームの守備の要としてU-23日本代表を支え、また同大会ではセットプレーから2得点を決めるなど活躍し、日本の同大会優勝およびパリ五輪出場権獲得に貢献した。5月からはリーグ戦に出場するようになり、5月11日に行われたJ1第13節磐田戦ではフル出場し、チームの完封勝利に貢献した。

 

代表記録:なし

 

皆さん、こんばんは!

明日は水曜日のJリーグDAYとなりますので、明日の試合の注目選手を紹介します!

今回はAFCU23アジアカップで日本の守備の要として活躍し、日本の優勝およびパリ五輪出場権獲得に貢献した鳥栖のセンターバック木村誠二選手です!

 

木村選手はFC東京の下部組織時代から年代別代表にも選ばれるなど将来性を評価され、FC東京でも武者修行をしながら期待されていましたが、なかなかレギュラーに定着できず、またパリ五輪を目指していることもあって出場機会を求めてサガン鳥栖に期限付き移籍で加入しました!

 

鳥栖でもレギュラー定着に向け期待されていましたが、キャンプで負傷し、開幕に出遅れるなど苦しいスタートとなりました。

それでも負傷から復帰してからは徐々に試合に出場し、U23アジアカップではセンターバックのレギュラーとして活躍し、セットプレーから2得点を決めるなど活躍しました!

 

それだけにその力をぜひ鳥栖で発揮して、降格圏脱出へと導いてほしいところ!

 

ぜひ明日行われるホームの川崎フロンターレ戦で勝利して久々の連勝を飾ってほしいところ!

ただ川崎といえば前節ハットトリックを決めたゴミス選手も要注意ですが、個人的には福岡戦で何人も囲まれている中でゴリゴリと突破し先制点を奪った山田新も怖い存在です!

正直12位にいるようなチームじゃないような気がします^^;

ですのでここで木村選手には持ち前の高さと強さで相手の強力な攻撃陣を封じてもらい、攻撃においては正確なフィードやセットプレーから得点で貢献して、鳥栖をリーグ連勝へと導いてほしいと思います!

そしてパリ五輪のメンバー入りに期待したいと思います!

 

頑張れ!木村!頑張れ!鳥栖!

chat コメント 

コメントをもっと見る

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。