Tagタグ

俺から見たバルセロナ対グラナダ

リーガ・エスパニョーラ第24節、バルセロナ対グラナダです。

 

バルサは、前節同様クリステンセンをDHに起用し、デ・ヨングと組ませて、前方にギュンドアンとペドリを配置。左WGなし。テア・シュテーゲンが復帰し、左CBにはイニゴ・マルティネスを起用しました。

 

前半

グラナダは守備時は5-4-1.攻撃に出ると左SBのマウアサが高い位置をとる、変則フォーメーション。後方の人数をかけつつ前からプレスをかけます。

 

バルサはペドリが左ハーフスペースに陣取り、カンセロがWGの位置に上がります。

 

13分、バルサは左サイドを崩しにかかり、左ハーフスペースでレバンドフスキがボールを受けますがつぶされ、クリアされます。カンセロが左サイドで拾って二次攻撃。カンセロペドリ、デ・ヨングとパスを回し、デ・ヨングがポケットにスルーパス。カンセロが走り込み切り返しからファーサイドへふわりとしたクロス。フリーのヤマルが蹴り込みます。

 

バルサがいい連携を見せて先制します。

 

18分、テア・シュテーゲンの縦パスをグラナダがカットしてショートカウンター。すぐさま中央のウズニに楔を入れ、ウズニはダイレクトで右のペリストリに展開。ペリストリはクロス。ウズニがオーバーヘッドを狙うも空振り。ファーサイドにいたメレンドがシュートもDFがブロック。

 

グラナダのプレスにテア・シュテーゲンのパスミスが目立ちます。試合勘は全くない状態と言えます。

 

ボールを前に運べないバルサ、ショートカウンターを繰り出しきれないグラナダ。両チームともに互角の展開です。

 

40分、バルサのカウンター。イニゴ・マルティネスのクリアを右のヤマルが拾ってドリブルで持ち上がり左へフィード。ペドリが受けてタメを作り、外を回ったギュンドアンにヒールパス。フリーで受けたギュンドアンはバタジャを引き付けてクロス。ファーサイドでレバンドフスキがシュートもゴールにカバーに入ったホングラが体を投げ出してブロック。

 

グラナダが何とかしのぎ切ります。

 

42分、右の高い位置でペリストリがペドリを縦にかわしてクロス。ニアに走り込んだリカルド・サンチェスがシュート。ニア上に決めます。

 

グラナダが同点に追いつき、前半が終了します。

 

後半

グラナダが前からのプレスを止め、バルサが押し込む展開が続きます。ペドリが左ハーフスペースのバイタルエリアでもらう回数が増えてきました。

 

52分、左ハーフスペースでペドリが受けて中に持ち出し、中央のギュンドアンにパス。ギュンドアンは左ハーフスペースに走り込んだレバンドフスキにスルーパス。レバンドフスキは左足シュートも枠を大きく外します。

 

56分、グラナダのカウンター。右サイドをペリストリが抜け出し角度のないところからシュート。テア・シュテーゲンがセーブ。

 

60分、グラナダはゴールキックから右サイドへ展開し、バルサのカットミスを突き速攻。ペリストリが持ち上がり、中に入ります。ペリストリはオーバーラップしたリカルド・サンチェスにパス。リカルド・サンチェスはアーリークロス。中央でクバルシがヘッドでクリア。左に流れたボールにウズニがダイレクトボレー。ゴール前を横切ったボールをペリストリがつめます。

 

グラナダが2-1と逆転。

 

62分、左サイドでボールを受けたカンセロが、左ハーフスペースでDFラインの裏に走り出したギュンドアンにループパス。ギュンドアンは中央へフリック。ギュンドアンの動きに合わせて中央に走り込んだレバンドフスキがシュート。

 

バルサがすぐさま同点に追いつきます。

 

65分、グラナダはフリーキックからの二次攻撃。左サイドもマウアサがアーリークロス。中央でミゲルが強烈なヘッド。テア・シュテーゲンが触りますが、ボールは右ポストに当たりゴール。

 

3-2とグラナダが勝ち越します。

 

78分、バルサの右亜kらラフィーニャのフリーキック。中央でクンデが触り、ファーに流れたボールにイニゴ・マルティネスが反応し、ヘッド。バタジャの頭上を抜けゴールに向かっていたボールをフェルミン・ロペスが押し込みます。ゴールかと思われましたがイニゴ・マルティネスがオフサイドでした。

 

80分、中央からペドリがバイタルエリアに進入し、フェルミン・ロペス、左のラフィーニャとボールをつなぎラフィーニャがクロス。ファーサイドのヤマルが受けるもボールコントロールミス。カジェホンが拾うももたつき、ヤマルがすぐさま奪い返して中に持ち出しニアへシュート。

 

ヤマルのゴラッソで3-3の同点に追いつきます。

 

81分、グラナダはキックオフから右へ展開し前線にフィード。ウズニが抜け出しダイレクトシュート。テア・シュテーゲンがファインセーブ。

 

直後のコーナーキック。中央でフリーになったミゲルがヘッドも枠の左に外れます。

 

83分、右からヤマルが左足アウトサイドクロス。ニアでギュンドアンがダイビングヘッドもバタジャの正面を突き、キャッチされます。

 

89分、右サイドからヤマルがアーリークロス性のシュート。わずかに枠の左上に外れます。

 

91分、右のヤマルが右ハーフスペースのクンデとワン・ツーでポケットに進入しクロス。ニアでギウがヘッドも枠の上。

 

3-3で試合終了。両チームともに勝ち点1を分け合いました。

 

気になったプレーヤー

バルセロナ

#23クンデ

2失点目はボールばかり見てウズニのマークをせずにやられる。失点シーンに悪目立ちして絡む。

 

#8ペドリ

高い位置で常に起用したい。

 

#15クリステンセン

DHで2試合目。悪くはないと思うけど、機能しているとは思えない。

 

#27ヤマル

バルサの攻撃はヤマルが牽引。怪我だけ気を付けたい。

 

#22ギュンドアン

どんな試合でもハイパフォーマンスを披露。ギュンドアンの姿勢にチーム全体がついていれば強くなるはず。

 

#1テア・シュテーゲン

ミスが目立った試合。試合勘が取り戻せていない。現状ならペーニャのほうがいい。コンディショニング、試合勘を早く取り戻したい。

 

グラナダ

#19ペリストリ

右サイドで攻撃を活性化。

 

総括

バルセロナ

集中力の欠如が顕著。ゴールキックからつながれて失点するし、キックオフから決定機は作られるし、フリーキックからも失点。これでは勝てないし、よく引き分けたと言える。ヤマルのゴラッソに救われた形です。

 

グラナダ

5-4-1からハイプレスという面白い戦術を成功させたが、バルサの稚拙なビルドアップがあってこそ。そこまでいい内容の試合とは言えない。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。